映画「アナと雪の女王2」、日本限定ビジュアルポスターが世界に先駆け公開! 未知なる壮大なストーリーの展開に注目

『アナと雪の女王2』
『アナと雪の女王2』

日本中に“Let It Go”の歌声があふれ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす”奇跡“を成し遂げたディズニーの金字塔「アナと雪の女王」。ついに最新作『アナと雪の女王2』日本版ポスターが公開された。

日本で史上最も愛されたディズニー作品として君臨する前作『アナと雪の女王』。興行収入約255億円、観客動員約2000万人という驚異的な数字で、日本の歴代興行収入第3位を記録。今もなお、90年以上続く歴代ディズニー作品のトップを走り続けている。

また、“アナ雪”旋風は映画業界だけにとどまらず、日常にも飛び火し、歌唱シーンのパロディや二次創作がネット上に溢れ、代表曲“Let It Go”の和訳“ありのままで”はその年の流行語大賞にも選ばれたほど。誰もが記憶に残っている一大旋風を巻き起こし、歴史に名を残した作品となっている。

前作でありのままの自分を受け入れ、氷と雪を操る力を持つ姉エルサ、そして持ち前の明るいキャラクターの妹アナ。お互いを想い合い、最後には心を通わせ強い絆で結ばれた二人に多くの人が涙した二人のヒロイン。

今回解禁される日本限定ビジュアルポスターでは、前作では決して明かされることのなかった、「なぜ、エルサに力は与えられたのか―。」というコピーが入り、エルサの魔法のような雪の結晶が舞う世界で、何か強い意思を感じさせる表情でたたずむ姉妹。ここから読み解ける情報は少ないながらも、神秘的ですべてが謎に包まれているこのポスターから未知なる壮大なストーリーの展開が期待できる。

閉ざされたアレンデール王国を開き、新しい世界、仲間と過ごす二人に待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密とは一体何なのか。最新作の声優は、前作から変わらずエルサ役にイディナ・メンゼルが、アナ役にクリステン・ベルが続投。さらに監督はクリス・バックとジェニファー・リーが前作から引き続き務めることが決定している。

当時ディズニー初のWヒロインという新しい試みと演出・最新技術で世界を驚かせたゴールデン・コンビが最新作ではどのような仕掛を用意して観客を楽しませてくれるのか今から期待が高まる。全世界が熱い視線を注ぐ歴史的ディズニー作品が、いよいよ動き出す。

公開情報

『アナと雪の女王2』
11月22日(金)全国公開
c2019 Disney. All Rights Reserved.

ディズニー、全作品をNETFLIXから引上げへ! 自社の配信サービス「Disney+」では何が見られる?

2019.03.23

ディズニー・チャンネルの人気TV映画「ディセンダント3」の最新予告編が公開! 謎の新キャラクター「ハデス」も登場[動画あり]

2019.02.17

「アナと雪の女王2」待望の予告編公開! 超パワーアップしたエルサが、荒れ狂う海の上をひたすら走る[動画あり]

2019.02.14

お父さんと息子がドレスを着て「レット・イット・ゴー」をダンスする動画が話題に! 息子の「ありのまま」の意思を尊重する姿勢に世界から絶賛の声[動画あり]

2019.02.10

ディズニー映画「ノートルダムの鐘」が実写映画化決定! 主人公の鐘つき男カジモド役を務めるのはだれ!?

2019.01.17