お父さんと息子がドレスを着て「レット・イット・ゴー」をダンスする動画が話題に! 息子の「ありのまま」の意思を尊重する姿勢に世界から絶賛の声[動画あり]

いま、インターネット上で、あるビデオに映った男性が「ベスト・ダディ」と称賛され、話題となっている。Brietbart.comが報じている。

話題となっているビデオは、水色のドレスを着た男性と、その息子が、大ヒット映画「アナと雪の女王」の有名曲「レット・イット・ゴ―」に合わせ、家のリビングでダンスしているというもの。

このビデオを投稿した男性は、「Mom is gone, no stress(お母さんがいないから、ストレスがない)」というジョークを交えたキャプションとともにこの動画をシェアした。

View this post on Instagram

mom is gone, no stress💞 #Dad&Son

A post shared by Ørjan Burøe (@orjanburoe) on

このビデオが話題になったのは、あのBBCニュースが、同ビデオを、ツイッターアカウントにてシェアしたことがきっかけ。

「息子が、“レット・イット・ゴー”を歌いたがった時、このお父さんはエルサ(同映画主人公のキャラクター)のコスチュームを着て、息子と一緒にダンスをした」と記し、父親を「Best Dad(ベスト・ダディ)」と絶賛した。

このツイートは、投稿後瞬く間に拡散され、いまや2万以上のリツイート、10万近くものイイネがついている。

投稿をした父親のインスタグラムにも、多くの賞賛、そして感謝の声が寄せられており、後日、この男性は、それらのメッセージに対し、コメントを残した。

父親は「私以外にも素晴らしいお父さん、お母さんはたくさんいます。僕はドレスを息子とともに着ることは珍しいことではありません」として、普段から息子の意思を尊重して、一緒にドレスを着ることはよくあることだとしたうえで、親の勝手な都合で、男の子、女の子に対するステレオタイプなイメージを押し付けるのはよくないと説明する。

「若い人々や、父親母親たち、有名人からも、たくさんの心を痛めるメッセージを受け取りました。両親は、我が子にラベルをはり、自分たちが子供たちに望む姿を無理に押し付けるべきではありません。これはとても重要なことです」

さらにこの父親は、大人の果たすべき役割は、子供たちの背中を押し、インスパイアし、自信を与えることではないのか、と力強いメッセージを発信している。

彼にとって息子だからドレスを着させないという選択はなかったようで、ありのままの子供の意思を尊重する父親の姿勢にも、多くの賞賛の声が寄せられている。

テイラー・スウィフト、映画版「キャッツ」共演者に大出血サービス! 全員に自身のオリジナルグッズをプレゼント[画像あり]

2019.02.07

エズラ・ミラー、日本の小説「悼む人」のハリウッド実写版に出演決定! 「CASSHERN」紀里谷和明監督と日米タッグへ

2019.02.06

飛行機にのったら隣にティモシー・シャラメが! たっぷり1時間話したファンが、彼の超神対応ぶりを詳細に報告[写真あり]

2019.02.06