飛行機にのったら隣にティモシー・シャラメが! たっぷり1時間話したファンが、彼の超神対応ぶりを詳細に報告[写真あり]

映画「君の名前で僕を呼んで」などで知られる俳優ティモシー・シャラメ(23)と、飛行機で席が隣になったファンが、彼との会話の詳細を投稿し話題を呼んでいる。

JustJaredによると、ツイッターユーザーの「@alankruthahaha」さんは2月5日、「ねえ、今ティモシー・シャラメと飛行機で1時間喋ったんだけど、私今見ての通り超冷静だわ!!!!」と、3時間のフライトでなんとティモシーの隣に座ったとツイート。なんとティモシーは、飛行機のエコノミークラスの真ん中の席に座っていたという。

ティモシーとこの女性の会話詳細は以下。

「飛行機に乗ったら、背が高くてひょろっとしてフードをかぶっている男性が前にいたの。彼と私のふたりとも、荷物棚が空いていなくて困っていたんだけど、私が上を見上げた時に本物の天使がいたのよ。頭の中のアラームベルがすぐ鳴り響いたわ」

「彼がどんな人か知る“必要”があったから、勇気を出して『ねぇ、あなたってティモシー・シャラメに超そっくりよね』って言ったの。そしたら彼は『めっちゃよく言われるよ』って笑顔で答えたのよ」

「彼は邪魔されたくないんだなと思ったから、こっそりちら見したりトイレに行ったりしてたの。そしたら彼の方から『何時に着陸だっけ?』って聞いてきたから、もう我慢できなくて『あなた、ティモシー本人でしょ!』って言っちゃったの」

「そしたら彼は笑って『そうだよ、僕はティモシー』って、握手してくれたの。震えて気絶しそうだった」

「私のアホなマインドが彼に聞いたこと。

①なんでエコノミーに座っているのか→『よくもそんなことを聞いてくれたね(笑)』
②ビヨンセには会ったことある?→『ないよ』
③スティーヴ・カレルってどんな人?『最高の人だよ。フェイスタイムしようか?』

「びっくりしたのは、彼が私のことを知りたがってくれたこと。私の仕事や取り掛かっているプロジェクト、どこで育ったかとかを聞いてくれたし、私の名前の発音も正しくしてくれた」

最後にはセルフィーも撮ってくれたというティモシー。「飛行機が着陸したとき、彼の次の映画について少し話したり、彼が私に仕事を頑張ってと言ってくれたの(私の仕事なんて今やどうでもいいけど)。あと、彼に気づいたのは私だけだったって言って、向こうから『写真撮りたい?』って言ってきてくれたのよ」

この女性は「こんなにもセルフィーが下手な人がいるかってくらい下手だけど、そんなの気にしてらんないわ。彼の顔を見て。今回の経験は素晴らしかったし、彼はとてもいい人だったわ(私達って今友達なのかしら)」と、ティモシーの神対応ぶりを綴った。

ゼンデイヤ、映画「デューン/砂の惑星」リブート版でティモシー・シャラメの恋人役として出演か

2019.01.31

ティモシー・シャラメ、授賞式そっちのけで何かを熟読! シュールな姿がネットで話題に[写真]

2019.01.29

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック、SAG賞授賞式でティモシー・シャラメと再会! ファンにとって嬉しいツーショットが公開される

2019.01.29

俳優ティモシー・シャラメ、ファッション業界からも熱視線! ファッショニスタのような完璧な着こなしが注目集める

2019.01.22

ティモシー・シャラメ主演映画「ビューティフル・ボーイ」、4月12日に公開決定! 大きな愛と希望を感じさせる、エモーショナルな予告編が公開

2019.01.21