ジャスティン・ビーバー、映画「ロッキー」のキャラクターに試合を申し込まれる! 一体何が起きた?[動画あり]

歌手のジャスティン・ビーバーが、映画「ロッキー」の登場キャラクターに扮した人物に戦いを挑まれるという珍事が起きた。

ジャスティン・ビーバーは先日、ツイッターで「トム・クルーズとオクタゴン(UFCの試合場)の中で戦いたい。トム、もし君が怖がってこの試合の申し出を受けなかったら、この先ずっと後悔するだろうね。誰がこれを実現してくれる?ダナ・ホワイト(UFCの代表)?」と、なんとトムと総合格闘技で戦いたいという、挑発的なツイートをいきなり投稿し注目を浴びた。

しかしその後ジャスティンはTMZのパパラッチの突撃取材にあった際、この対決について「いいや、あれは遊びで言っただけ」と、ツイートはジョークであったことを明かしている。

そんな中、ジャスティンはロサンゼルスにある有名レストラン「Craig's」で食事。彼の写真を撮ろうと多くのパパラッチが待ち構えていたのだが、何故かその中にボクシングウェアにグローブを装着した、ムキムキな男性が。

一体どういった状況なのかわからなくなるが、実はこの男性、映画「ロッキー」「クリード」シリーズに登場するボクサー「イワン・ドラゴ」のものまねをし、ジャスティンにいたずらをしかけていたのだ。

偽のイワン・ドラゴはジャスティンが店に到着した時から、彼が店を出るまで待っていたよう。Tシャツを破り見事に鍛えられた体を見せ「おじさん(トム・クルーズ)と戦うより俺と戦おうぜ!」と叫ぶが、ジャスティンは一瞬笑うだけで無視して通っている。

TMZによると、この偽イワン・ドラゴはロシア人のSNSスターであり、先日は有名ユーチューバーであるローガン・ポールにも試合を挑み、実際に戦った。

この偽イワンの挑戦状は笑ってスルーしたジャスティンだが、マネージャーのスクーター・ブラウンいわくジャスティンはトムがやりたいならぜひ戦いたいと乗り気でいるという。トムとジャスティンの試合は実現するか・・・?

ジャスティン・ビーバーと、エド・シーラン(2012年)

ジャスティン・ビーバー&エド・シーランはいったいどうやって知り合ったの? ふたりが初めて会った時の動画が公開[動画あり]

2019年6月22日
ジャスティン・ビーバーと、トム・クルーズ

ジャスティン・ビーバー&トム・クルーズの格闘技対決が実現する可能性!? 電話をかけてきた人物とは

2019年6月21日
スクーター・ブラウン、ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、自分の上半身裸の写真をマネージャーに贈る! 下着もあらわな爆笑ポーズで誕生日をお祝い

2019年6月20日

「ハングオーバー!」俳優、過去にジャスティン・ビーバーのパンツを盗んだことを告白

2019年6月19日

ジャスティン・ビーバー、またホームレスにさりげなく現金を渡す[写真あり]

2019年6月18日
tvgrooveをフォロー!