映画「チャイルド・プレイ」、ゆがんだ友情が暴走! 【殺人人形】チャッキーが、恐怖の赤目モードに豹変する瞬間を捉えたWEB限定映像が到着

『チャイルド・プレイ』

映画史に残る名作ホラー映画『チャイルド・プレイ』(1988)を基に、現代の最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描いた現代版『チャイルド・プレイ』より、”殺人人形”チャッキーが、恐怖の赤目モードに豹変する瞬間を捉えたWEB限定映像が到着した。

21世紀の最新AI技術が詰まった”バディ人形”を手に入れる少年アンディ役には『ライト/オフ』(16)のガブリエル・ベイトマン、アンディの母親役には人気TVドラマシリーズ「レギオン」のオーブリー・プラザが出演。

『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られる映画界の“レジェンド”マーク・ハミルがチャッキーの声を担当し、大きな話題を生んだ。

監督にはホラー界の新鋭ラース・クレヴバーグが大抜擢!ホラー映画史上No.1ヒット作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のセス・グレアム・スミスとデヴィッド・カッツェンバーグのプロデューサーコンビが、最新AI技術を手に入れ凶悪な進化を遂げた史上最恐の"殺人人形"による恐怖を斬新な設定と共に現代に甦らせる。

青いオーバーオールにカラフルなボーダーのTシャツという可愛い見た目とは裏腹に、ひとたび豹変すると徹底的に人間に襲い掛かるという残忍さで、幾度となく我々を恐怖に陥れてきた殺人人形"チャッキー"。

1作目の全米公開以降、その“怖カワ“な魅力から、アイコン的な人気を獲得し様々な関連グッズや、ユニバーサルスタジオのハロウィン期間限定アトラクションなど、ホラー映画を代表する人気キャラクターとして、世界中の観客にトラウマを植え付けてきた。

【動画】映画『チャイルド・プレイ』WEB限定予告編

本作では、最新AI技術を搭載し現代版にアップデートされた”バディ人形“のチャッキー。

多くの時間を共にし絆を深めた主人公アンディ(ガブリエル・ベイトマン)への一途な友情が次第に歪んでいった結果、暴走するかの如く赤目モードに豹変し、凄まじい形相で包丁を振り下ろそうとする衝撃的な姿が、このほどWeb限定映像にて初披露。いまだかつてない新たな惨劇を予感させる恐怖の仕上がりに、このわずか30秒だけでも震え上がること間違いなし。

映像内では、友人たちと武器を手に何とか立ち向かおうとするアンディ達の姿も確認できるが、果たして赤目で暴走するチャッキーを止める術はあるのか…?

今作のプロデューサーで、ホラー映画史上No.1ヒットの『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(17)を手掛けたセス・グレアム・スミスは、長年に渡りホラー界を代表するキャラクターとして愛され続けているチャッキーの魅力について「(オリジナル版で)僕は、とてもキュートに見えるものが、あんなに不敬に話し、あんなにひどいことをするのが大好きだったのを覚えている。60センチの高さのもので、キュートに見えるはずのものが、これだけ恐ろしく、邪悪なことを人々にするのは、どことなく可笑しくて、気味悪いことなんだと思う」と熱弁している。この恐怖を、ぜひあなたも劇場の大スクリーンで体感せよ。

公開情報

『チャイルド・プレイ』
7月19日(金)、全国公開
© 2019 Orion Releasing LLC.  All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

映画「チャイルド・プレイ」、みんな大好きバディ人形がついに来日! 人形焼き、金物屋、最新のAI家電にご満悦[写真あり]

2019年7月4日

セレーナ・ゴメスがスクリーン復帰作でオースティン・バトラーと共演! 「The Dead Don’t Die」の新たな映像が公開[動画あり]

2019年5月14日

「IT/イットTHE END “それ”が、見えたら終わり。」予告編が公開! ゾッとする展開に恐怖再び[動画あり]

2019年5月10日

ラミ・マレックのある動画が「サイコパスすぎる」とバイラル化! あなたも見たら納得するかも・・・?[動画あり]

2019年3月6日

ホラー好きなら知っておきたい、2019年全米公開予定のホラー映画5選!-「ゲット・アウト」監督最新作から、あの人気作品の続編まで

2019年2月1日