マライア・キャリー、人生で付き合った人の人数を暴露&過去の壮絶な結婚生活を語る! 「まるで囚人のようだった」

マライア・キャリー

人気歌手のマライア・キャリー(49)が、雑誌「コスモポリタン」の表紙を飾り、同誌の中で珍しく自身のラブライフについて語った。

マライア・キャリーといえば、1993年にソニー・ミュージックの会長であったトミー・モトーラと、20歳差で結婚したが1998年に離婚。離婚直後にはメジャーリーガーのデレク・ジーターと交際。1999年~2001年にはメキシコ人歌手のルイス・ミゲルと交際し、その後2008年にタレント/ラッパーのニック・キャノンと結婚し、双子を授かるが、2014年に破局。そして2015年、カジノ経営などで莫大な富を築いたオーストラリア人大富豪のジェームズ・パッカーと交際をスタートさせ、婚約まで至ったが、破局した。そして現在交際中の日系ダンサーのブライアン・タナカとは2016年の終わり頃から交際をスタート。一度破局報道が出たものの、復縁を果たし今はとてもラブラブの様子。

あまり恋愛については深く語らないマライアが、雑誌「コスモポリタン」の中で、めずらしくラブライフについて語った。

以前からトミー・モトーラとの結婚生活は最悪であったことを明かしていたマライア。改めてモトーラとの結婚について「あなたは子供の花嫁を描きたくなるかもね。それがどういう意味であれ、全米の的であるために意識的な努力があったの。私は(モトーラに)コントロールされていたの。人間としての自由はなかった。まるで囚人のようだったわ」と、当時のツラさを語った。

これまでにもマライアはモトーラの過剰な束縛ぶりを暴露しており、過去にも「外出するにも夫の許可が必要だった」「ほとんどの人から私を遠ざけようとしていた」と語っている。

さらにこれまでの恋愛遍歴についてマライアは「私はそんなたくさんとは付き合ってないわ」と語るも、自分よりも若い男性が好きであることを言及した。「私は人生で5人としか(結婚含め)付き合ってないの。だからある意味私はお堅いタイプだと思うわ。正直言って、ほかの人たちよりもね」と、恋愛遍歴は華やかなイメージのマライアだが、意外と人生の中で付き合った人数は少ないことを明かした。

マライア・キャリー、自慢の高音で「ボトルキャップチャレンジ」!? まるで超能力者、 誰もマネのできないスゴ技披露に「優勝」の声も[動画あり]

2019.07.08

マライア・キャリー、2019年第一弾 最新MV「A No No」を公開! 双子の子供と恋人も出演

2019.03.12

マライア・キャリーの新ワールドツアー「Caution World Tour」が開幕! ゴージャス衣装で新アルバムからの楽曲や「Hero」などヒット曲24曲を披露[写真・動画あり]

2019.03.02

マライア・キャリー、ザ・チェインスモーカーズのことを「ワン・ダイレクション」だと勘違いしていた! 爆笑エピソードを披露[動画あり]

2019.02.16