ジャスティン・ビーバー VS. トム・クルーズの試合実現をなんとメイウェザーがサポート! 「話が来れば考える」

左からトム・クルーズ、フロイド・メイウェザー、ジャスティン・ビーバー

突然「トム・クルーズと戦いたい」と言い出し世間を騒がせている歌手のジャスティン・ビーバーだが、2人の対決を実現するためにあの大物ボクサーがサポートする気満々のようだ。

ジャスティン・ビーバーは先日、ツイッターで「トム・クルーズとオクタゴン(UFCの試合場)の中で戦いたい。トム、もし君が怖がってこの試合の申し出を受けなかったら、この先ずっと後悔するだろうね。誰がこれを実現してくれる?ダナ・ホワイト(UFCの代表)?」と、なんとトムと総合格闘技で戦いたいという、挑発的なツイートをいきなり投稿し注目を浴びた。

また現在大流行している「ボトルキャップチャレンジ」をジャスティンがした際、動画で「これ(ボトル)はトムの頭になり得るからね」と、再度挑発したのだ。

View this post on Instagram

I nominate Tom cruise and Hailey Bieber

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

そんな中、あのボクシング界のレジェンド、フロイド・メイウェザーが、ジャスティンとトムの試合が実現する際には資金面でサポートする可能性を見せたのだ。

フロイド・メイウェザーはTMZに対し「プロモーターとしてオファーが来れば、考えるよ。でもちゃんと来るまではおとなしくして、自分のことに集中する」と話し、前向きな発言。メイウェザーと言えば一時期ジャスティンとかなり仲がよく、実際にメイウェザーがジャスティンに対しボクシングのトレーニングをしたこともある程。2017年以降ジャスティンとメイウェザーは仲違いをしたと報道されている。

しかしトムとの対決が実現した際は「どちらもトレーニングはしない」とメイウェザーは答えている。

ジャスティンの気まぐれ(?)発言が発端となり、6月には「UFC」のオーナーで、アメリカの大手タレント事務所「エンデヴァー・エージェンシー」の代表であるアリ・エマニュエルが、ジャスティンのマネージャーであるスクーター・ブラウンに電話したという。その時アリは、この注目すべき戦いは実現させるべきだと言い、ダナも100%同意したという。

ついにあのメイウェザーも関わってきたこのトムVSジャスティンの試合。果たして大物2人の戦いは実現するのだろうか・・・?

ジャスティン・ビーバー、再度トム・クルーズを挑発! 「ボトルキャップチャレンジ」で「これはトムの頭になるかも」[動画あり]

2019年7月8日

テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバーがセレーナ・ゴメスと交際時浮気していたというファンの投稿に「いいね」! ジャスティンの浮気を認めたと話題に

2019年7月2日

ジャスティン・ビーバー、過去に嫌がらせコメントをしたテイラー・スウィフトへの謝罪文を投稿するも炎上! その理由とは

2019年7月1日

ジャスティン・ビーバー、映画「ロッキー」のキャラクターに試合を申し込まれる! 一体何が起きた?[動画あり]

2019年6月24日
ジャスティン・ビーバーと、トム・クルーズ

ジャスティン・ビーバー&トム・クルーズの格闘技対決が実現する可能性!? 電話をかけてきた人物とは

2019年6月21日