メーガン妃が独身時代に開いた「サヨナラ・ザラ」パーティって?

女優時代のメーガン・マークル(2013年撮影)

昨年5月に英ヘンリー王子と結婚した、メーガン妃ことメーガン・マークル(37)が、独身時代に開いた「サヨナラ・ザラ(Sayonara Zara)」パーティって?

Vanity Fairによれば、女優時代、ブレイク直後のメーガン・マークルは、Sayonara Zara(原文まま)パーティを開いたという。要するにリッチになったお祝いに、手持ちのワードローブから、ザラに代表されるような安価なブランドの服をゲストにばらまくというものだ。

いまやメーガン・マークルは、イギリス王室の一員に。ワードローブは数千ドルもする高級ブランドのドレスで占められている。ちなみに被服費の予算は、チャールズ王子がコーンウォール伯爵として得る収入2800万ドル(約30億円)に含まれており、夫ヘンリー王子、義兄ウィリアム王子、その妻キャサリン妃も同様だ。

華やかなアクセサリーも話題だが、これは購入するばかりではなく、エリザベス女王のジュエリーコレクションから貸与されることもあるとのこと。また、一般家庭出身のプリンセスという背景もあってか、メーガン妃に関しては、しばしばファストファッションのアイテムをコーディネートに取り入れることもある。

ファッションが注目される機会も多いが、メーガン・マークルは、「公務の際はトレンドを意識しすぎないよう、意識している」とのこと。「いまだに新米で、自分が注目されていることや、彼女らしさが失われないことを望まれていると把握し、それを重要視している」と関係者が述べている。

人気YouTube動画ベスト10

2018年イギリスでもっとも視聴されたYouTube動画ベスト10が発表! 1位に輝いたのはイギリスが誇るあの大スター

2019年1月2日