クリス・ブラウン最新アルバム『インディゴ』7年ぶりの全米アルバム・チャート1位獲得! 歴史から紐解くクリスの凄さとは??

クリス・ブラウン

R&Bシンガーとして長年第一線で活躍し続けているクリス・ブラウンが、通算9枚目となる新アルバム「インディゴ」(日本盤)を7月31日にリリースした。

この特集では、ハイレベルな歌とダンスで世界中の人々を魅了してやまないスーパースター、クリス・ブラウンのプロフィール、そして人気の秘密に迫ってみよう。

16歳でデビューし、シングル「ラン・イット!」が全米1位獲得!

クリス・ブラウンは1989年5月5日生まれの現在30歳。小さい頃からマイケル・ジャクソンや、サム・クックの影響を受けて育ったクリスは、13歳の頃からレコーディング活動を開始し、16歳でアルバム「クリス・ブラウン」(2005年)でデビュー。アルバムからシングルカットされた「ラン・イット!」は、全米チャート5週連続1位を獲得。デビューするや否や、あっという間にその才能を世に知らしめた。その後も3枚の全米No.1アルバムと6曲のNo.1シングルを獲得。グラミー賞を含む計40にも及ぶ数々の賞を受賞、YouTube総再生数は80億回を超えるなど、輝かしいキャリアを築いている。

【動画】「ラン・イット!」

第2のマイケル・ジャクソン!? クリスの歌とダンスは神レベル

クリスといえば、その歌とダンスのレベルの高さに圧倒される。シンガーとしての魅力を報せた初期名曲「ウィズ・ユー」(2007)は、これまでのアップビートな楽曲とは違い、クリスの甘く美しい歌声が特徴的な最高のラブソングとなっており、今でもたくさんの人の心を魅了している一曲だ。

【動画】「ウィズ・ユー」

 

そしてクリスは、初の全米No.1アルバム「F.A.M.E.」からの楽曲「イェー!イェー!イェー!」(2010)でダンスサウンドを導入。爽快なアップビートとキャッチーなメロディーが印象的な曲で、人気DJ/プロデューサーのカルヴィン・ハリスが制作に参加している。ミュージックビデオでは、その人並み外れた身体能力と、圧倒的ダンススキルを惜しみなく披露し、ファンを魅了した。今でもクラブソングには欠かせない一曲だ。

【動画】「イェー!イェー!イェー!」

 

ターン・アップ・ザ・ミュージック」(2012)ではさらにダンスミュージックに接近し、EDMのテイストをいちはやく導入。またノリノリのダンス・トラックで、まさにテンションがあがる一曲。このMVでもクリスのキレッキレダンスを堪能することができ、見ごたえ抜群だ。

【動画】「ターン・アップ・ザ・ミュージック」

 

これほどまでにセクシーに歌とダンスをこなせるのは、現代ではクリスしかいないのではないだろうか。彼こそまさにエンターテイナーになるため生まれた天才といっても過言ではないだろう。

クリス・ブラウン待望の新アルバム「インディゴ」がついにリリース! コラボ相手はジャスティン・ビーバー、ドレイク、ニッキー・ミナージュら豪華アーティストが勢ぞろい!

クリスの約1年半ぶり通算9枚目となるニューアルバム「インディゴ」(日本盤)が7月31日にリリースされた。全33曲収録の2枚組で、クリスの溢れだす才能を余すことなくコンパイルしたアルバムとなっており、超人気アーティストたちが参加した豪華なアルバムに仕上がっている。

今作では、人気歌手のジャスティン・ビーバードレイク、第61回グラミー賞で最優秀R&Bアルバムを受賞した新星歌手H.E.R.ニッキー・ミナージュG・イージーリル・ウェインリル・ジョンジュブナイルジューシー・Jバーガンディータイガジョイナー・ルーカスガンナ、オーラインクといった、クリスをリスペクトする多くの人気アーティストたちが参加を果たしている。これほどまでに人気歌手が一同に集結しているアルバムはなかなかない。

ノー・ガイダンス feat. ドレイク」はクリスとドレイクによる豪華コラボ。これまで犬猿の仲と言われていたふたりであったが、その後和解し、コラボを果たすことに。ゴージャスなパーティーがテーマのMVにもドレイクが出演。メロウな楽曲でふたりの甘い歌声が引き立つ。

View this post on Instagram

Somethings coming

A post shared by CHRIS BROWN (@chrisbrownofficial) on

【動画】「ノー・ガイダンス feat. ドレイク」

 

クリスとジャスティン。ビーバーは、2011年にリリースされたクリスのアルバム「F.A.M.E」に収録されている「ネクスト・トゥ・ユー」でコラボを果たしており、今回が8年ぶりのコラボだ。どこか切ないメロディーで、ギターサウンドがしっとりと美しいサウンドになっている。また歌詞では、もう関わろうとしない男女の終わった恋を歌っている。

【動画】「ドント・チェック・オン・ミー feat.ジャスティン・ビーバー&インク」

 

ワブル・アップ feat. ニッキー・ミナージュ & G・イージー」はアップテンポなダンスチューン。クリスの歌と、ニッキーとG・イージーのラップが絶妙に絡んでおり、ミュージックビデオもネオンカラーでまさに夏らしい一曲に仕上がっている。

【動画】「ワブル・アップ feat. ニッキー・ミナージュ & G・イージー」

 

【動画】シャニースの「ラヴ・ユア・スマイル」をサンプリングした「アンディサイディッド」

 

【動画】尊敬するマイケル・ジャクソンをオマージュした「バック・トゥ・ユー」

 

ダンスミュージックから、R&B、エッジーなヒップホップ・サウンドと、バラエティに富み、ジャンルをクロスオーバーし、第一線で音楽シーンをけん引し続けているクリス。そして8月20日からは米オレゴン州を皮切りに、「インディゴ」を引っさげた全米ツアー「インディゴート」がスタートさせた。今後も彼の活躍から目が離せない。

公演の写真もすでに公開中↓↓

View this post on Instagram

?

A post shared by CHRIS BROWN (@chrisbrownofficial) on

 

クリス・ブラウン: リリース情報

『インディゴ』再生/購入リンク:
https://lnk.to/ChrisBrown_Indigo

<ニューアルバム>国内盤『Indigo|インディゴ』
好評発売中!!

スペシャル・プライス ¥2,500+税 / SICP-6189~6190 / 歌詞対訳付 / 初回生産分のみステッカー封入

トラックリスト
DISC 1
01. インディゴ
02. バック・トゥー・ラヴ
03. カム・トゥゲザー feat. H.E.R.
04. テンポラリー・ラヴァー feat. リル・ジョン
05. エメラルド feat. ジュブナイル& ジューシー・J /バーガンディー
06. レッド
07. オール・アイ・ウォント feat. タイガ
08. ワブル・アップ feat. ニッキー・ミナージュ&G・イージー
09. ニード・ア・スタック feat. リル・ウェイン&ジョイナー・ルーカス
10. ヒート feat. ガンナ
11. ノー・ガイダンス feat. ドレイク
12. ガール・オブ・マイ・ドリームズ
13. ナチュラル・ディザスター / オーラ
14. ドント・チェック・オン・ミー feat. ジャスティン・ビーバー&インク
15. ソーリー・イナフ

DISC 2
01. ジュース
02. ユー・ライク・ザット
03. トラブルド・ウォーターズ
04. テイク・ア・リスク
05. ラーキン feat. トリ・レーンズ
06. トラスト・イシューズ / アクト・イン
07. チーター
08. アンディサイデッド
09. BP / ノー・ジャッジメント
10. サイド・ニガ
11. スロー・イット・バック
12. オール・オン・ミー
13. セクシー feat. トレイ・ソングス
14. レッツ・スモーク
15. アーリー・2K feat. タンク

〈ボーナス・トラック〉
16. パート・オブ・ザ・プラン
17. プレイ・キャッチ・アップ
18. ディア・ゴッド ※CDのみ収録

配信アルバム/輸入盤
2019年6月28日(金)発売
iTunes再生/購入リンク
https://lnk.to/ChrisBrown_Indigonteen-17.jp/pages/join

クリス・ブラウン、最新アルバム「インディゴ」本日配信スタート! 国内盤CD 7月31日発売決定

2019年6月28日

カイゴ、日本でしかリリースされていないホイットニー・ヒューストンの幻の楽曲「ハイヤー・ラブ」のリメイク・ヴァージョンをリリース! 30年の時を越えたミラクル・コラボ

2019年6月28日

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ「セニョリータ」Spotify新記録達成! ミュージック・ビデオは公開6日で1億回再生突破

2019年6月28日

ラテン系ボーイズ・グループ「CNCO」、新曲「De Cero」をリリース! 【別れた恋人とのヨリを戻し、ゼロからやり直そう】と歌う切ないラヴ・ソング[MVあり]

2019年6月26日

26歳の誕生日を迎えたアリアナ・グランデ、日本のファンにだけ贈るデラックス・アルバムが遂に発売! ファン注目のワールド・ツアーをけみおがレポート[動画あり]

2019年6月26日