クリステン・スチュワート、「ゲイを公表しなければマーベル映画に出れたのに」と言われたショッキングなエピソードを告白

クリステン・スチュワート

女優のクリステン・スチュワート(29)が、映画関係者から、同性愛者であることを否定されることを言われたショッキングなエピソードを明かした。「Harper’s Bazaar」が伝えている。

先日、雑誌「Harper’s Bazaar」のイギリス版の表紙を飾ったクリステン・シュチュワート。同誌のインタビューでクリステンは、ハリウッドでの自身のセクシャリティーで直面したできごとを明かした。

クリステンは「ずっと言われてきたわ。『君のためを思って言っているんだよ。もし君が公の場にガールフレンドと手をつないで出かけなければ、君はマーベル映画に出れるんだよ』ってね。私はそんなこと言う人たちと仕事したくないわ」と、なんとバイセクシャルであることを公表しなければ、マーベル映画に出れるのだと、映画関係者から言われたエピソードを明かした。

クリステンといえば、映画「トワイライト」シリーズで共演した俳優のロバート・パティンソンと交際し、破局した後は、視覚効果プロデューサーのアリシア・カーガイルと交際。その後もセイント・ヴィンセント、モデルのステラ・マックスウェルなど同性とも交際し、現在は脚本家のディラン・マイヤーと交際中と言われており、自身がゲイであることをカミングアウトしている。

カミングアウトしていることにクリステンは「私はただ自分の人生を楽しみたかっただけよ」「自分が付き合っている人と一緒に外に出られない?インタビューでそのことについて話せない?私は古いメンタリティーを知らされたわ。自分のキャリアと成功と生産性を維持したいからだと。世の中には私のことを嫌いな人もいる。女の子が女の子と付き合うのが嫌な人もいる。自分を『レズビアン』でも『異性愛者』と定義しても嫌がる人がいる。そして人々はそういうことをいちいち知りたがるの。だからあんた何よ?って感じ」と、自身のセクシャリティーを隠さずにいる強い想いを語った。

クリステン・スチュワート、強い霊感に悩まされていることを告白! 「お願いだから話しかけないで!って感じ」[写真あり]

2019年7月31日

大ヒット作品「トワイライト」、主人公ベラの家が宿泊可能に! 気になる料金は・・?

2019年7月25日
ナオミ・スコット、クリステン・スチュワート、エラ・バリンシュカ、エリザベス・バンクス

新「チャーリーズ・エンジェル」のビジュアルついに初披露! クリステン・スチュワート、ナオミ・スコットら演じる【エンジェル】の魅力が爆発

2019年4月12日

大ヒット映画「トワイライト」のコンビが再会! クリステン・スチュワートがテイラー・ロートナーの誕生日会へ[写真あり]

2019年2月15日
クリステン・スチュワートと、ステラ・マックスウェル

クリステン・スチュワートが、ステラ・マックスウェルと破局? 謎の女性との手つなぎデートがキャッチ

2018年12月21日