NASA宇宙情報センターのインターン生たちが、アリアナ・グランデの楽曲「NASA」を歌うプロモーション動画を公開! これにアリアナ本人が反応[動画あり]

NASA宇宙情報センターのインターン生たちが、アリアナ・グランデの楽曲「NASA」を歌いながら、NASAのプロモーションをする動画が公開された。

アリアナ・グランデの楽曲「NASA」は、アリアナの最新アルバム「サンキュー、ネクスト」の収録曲で、歌の冒頭では、「これは一人の女性にとっては小さな一歩だが、女性にとっては偉大な飛躍だ」と、月面に降り立った時宇宙飛行士ニール・アームストロングのセリフを「女性」に変えて言っており、さらに「まるで私が宇宙で、あなたがNASA、そんな関係」「私はスターなの、分かるでしょ、私にはスペースが必要なの」と、男女の関係を宇宙に例えて歌っている。

NASA宇宙情報センターの米テキサス・ヒューストンにあるジョンソン・スペース・センターのインターン生たちは、アリアナの「NASA」を歌って、NASAの仕事を紹介する動画を製作しYouTubeに投稿した。とっても楽しそうで、パロディ要素がありつつも、NASAの仕事や宇宙服を公開し、NASAの内部はいったいどうなっているのか、一般の人々に知ってもらう目的で制作したという。

【動画】NASA (Based off of Ariana Grande’s “NASA”)

この動画を見たアリアナ本人はツイッターで「なんてこと!これはとっても純粋で、特別で、クレイジーよ。とってもすばらしい仕事をしてくれているNASAのみなさんこんにちは。これを制作してくれてありがとう!私の心ははじけそうよ!」とよろこびをツイートした。

アリアナは今年5月に、実際にジョンソン・スペース・センターを訪問し、宇宙センターの建物で、宇宙服を着たり、無重力、そして宇宙船のシステムを体験し、すばらしい時間を過ごすことができたと明かしていた。

アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイがコラボした、新生「チャーリーズ・エンジェル」のテーマソングが今週金曜にリリース決定

2019年9月10日

アリアナ・グランデ、故マック・ミラーにドラッグを売った売人に実刑判決を望む、関係者が証言

2019年9月10日

アリアナ・グランデ、「ソーシャル・ハウス」のマイキー・フォスターとは交際していなかった! 兄フランキーが語った最新情報とは?

2019年9月6日

アリアナ・グランデ、フォーエバー21を告訴! 無許可でアリアナの名前や似た商品を販売[写真あり]

2019年9月4日
アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ、NASAの宇宙情報センターを訪問! 宇宙服姿を公開[写真・動画あり]

2019年5月20日