1989年アメリカにエボラウイルスが襲来した実話がドラマ化!「ホット・ゾーン」、ナショナル ジオグラフィックで日本初放送へ

『ホット・ゾーン』
『ホット・ゾーン』

1989年、アメリカにエボラウイルスが襲来した実話をドラマ化し、パンデミック寸前に陥った当時の状況を克明に描き出す『ホット・ゾーン』。本作が、ナショナル ジオグラフィックで日本初放送されることがわかった。主演は、ドラマ『グッド・ワイフ』でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞したジュリアナ・マルグリーズが務める。

あらすじ

1989年、アメリカの首都ワシントンD.C.近郊の施設で、フィリピンから輸入されたサルの大量死が発生。調査を進めたUSAMRIID(アメリカ陸軍感染症医学研究所)のナンシー・ジャックス中佐は、その原因がエボラウイルスだと突き止める。

しかし、エボラウイルスについての情報や知識が現代よりも少ない当時、ナンシーと異なる見解を唱える同僚や、国民のパニックを恐れる軍上層部や疾病予防管理センターに阻まれ、対策を打てないまま時間が経過する。

人間への感染拡大の危機が迫る中、パンデミックを防ぐため、ナンシーは選抜した特殊チームと共に命がけの任務にあたることに。果たして無事に任務を終えられるのか?

全6話を通して、スピード感溢れるスリリングな展開が続く同作。さらに番組では、関係者の危機意識の希薄さや、パンデミックを防ぐことよりも保身を意識する人々の姿などがリアルに描かれている。番組制作には、当時対応にあたったナンシー・ジャックス本人も協力しており、より説得力のある作品に仕上がっている。

また、ナンシー・ジャックス本人と、その夫ジェリーが当時を語るドキュメンタリー番組『警告!ホット・ゾーンに見る 殺人ウイルスの恐怖』もナショジオにて放送する。

番組にはジャックス夫妻の他にも専門家が登場し、エボラウイルスの危険性や近年のアフリカでの流行、そしてボーターレスな現代における感染症の脅威や対策の重要性を訴える。


© National Geographic

<放送スケジュール>

『ホット・ゾーン』 (全6話)

ナショナル ジオグラフィックにて放送 ※毎週2話ずつ放送

<二ヶ国語版>2019年10月15日(火)スタート 毎週火曜午後10時 ほか

<字幕版>2019年10月16日(水)スタート 毎週土曜午後9時 ほか

■番組公式ページ : https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2662

※10月8日(火)より、上記番組公式ページにて『ホット・ゾーン』第1話の無料先行配信予定

★『ホット・ゾーン』とあわせて観たい関連番組

『警告!ホット・ゾーンに見る 殺人ウイルスの恐怖』

ナショナル ジオグラフィックにて2019年10月13日(日)午後10時 ほか 放送

『ホット・ゾーン』で主人公として描かれたナンシー・ジャックス本人が出演し、当時を語るドキュメンタリー番組。

■番組公式ページ : https://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2665

人気海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の新作映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」の予告編がついに公開! ジェシー・ピンクマンに何かが起こる…!?[動画あり]

2019年9月23日
第71回エミー賞

第71回エミー賞授賞式が開催! ドラマ部門は「ゲーム・オブ・スローンズ」が4度目の栄冠、コメディ部門は「Fleabag フリーバッグ」、リミテッドシリーズは「チェルノブイリ」が作品賞

2019年9月23日
リサ・クドロー

大人気ドラマ「フレンズ」リサ・クドロー、実は、天然キャラのフィービー役で苦労していたことを激白! 「本当の自分じゃなかった」

2019年9月17日

ドラマ「13の理由」のアニ役のグレース・サイフがネット上で嫌がらせ受けSNSを削除! 共演者が視聴者にサポートを呼びかける

2019年9月3日

オーランド・ブルーム&カーラ・デルヴィーニュが熱烈キス! 新作ドラマ「カーニバル・ロウ(原題)」予告編が公開[動画あり]

2019年8月7日
tvgrooveをフォロー!