ショーン・メンデス、今までパフォーマンスしていなかった曲を今ツアーで初めて披露することを約束

カナダ出身の大人気シンガーソングライター、ショーン・メンデスが先日自身のツイッターにて、ファンにとって朗報となる、あることを明かした。

ショーンは、今年3月7日から半年間にも及ぶツアーを予定しているが、その中でこれまでライブで披露してこなかった曲をセットリストに加えることを約束したのだ。

「一刻も早くツアーにもどって、このアルバムからの曲を演奏したいよ。これらの曲のほとんどをまだ披露していないなんて信じられない。「Mutual」「Why」「Particular
Taste」など、など!」

この投稿の中で3つの曲名をあげたショーンだが、アーティストのセットリスト情報を配信するSetlist.fmによると、ショーンは実際にこれらの曲をライブにてパフォーマンスしたことはないようだ。

ちなみにこの3曲は、2018年5月にリリースされたセルフタイトルアルバム「ショーン・メンデス」に収録されている。ショーンはアルバムリリース以降、ツアーを実施したり、日本で開催されたサマーソニックなどフェスイベントに参加したりしてきたが、まだ新アルバムからのすべての曲を演奏できていないのだという。

今回のショーンの発言にファンは大興奮。たくさんの喜びのコメントが寄せられている。

また、ショーンはSNSの更新がしばらく滞っていたことを謝った。インフルエンザにかかっていたことを明かし、それでもファンの「反応はしっかりと受け取っていたよ」とファン思いの一面も見せた。

ショーンは、昨年のグラミー賞で、年間最優秀曲賞に自身の楽曲「イン・マイ・ブラッド」が、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムに自身のアルバム「ショーン・メンデス」がノミネートされるなど、若干20歳にして着々とキャリアを積んでいる注目のシンガーだ。

優しく、ジェントルで、ファンを大切にすることで知られるショーン・メンデス。新たな曲のパフォーマンス、そして今年の活躍に大きな期待が寄せられている。