オースティン・マホーン、「Travis Japan」と共に横浜アリーナ公演を開催! キャリアの集大成となる圧巻のステージを披露[写真あり]

オースティン・マホーン

人気歌手オースティン・マホーンが、10月14日と15日に、ジャニーズJr.のグループ「Travis Japan」と共に横浜アリーナ公演を開催した。

オースティン・マホーンは2010年からYouTubeに人気アーティストたちのカバー曲を投稿し、2012年にデビュー。“第2のジャスティン・ビーバー”として注目を集め、世界的に人気のアーティストとなった。2013年以来、プロモーションや公演で何度も日本に来日し、日本のファンからも絶大な支持を得ている。また2017年には、お笑い芸人ブルゾンちえみのネタで、楽曲「Dirty Work」が使用され、さらに大ブレイク。最近では新田真剣佑らとともに日本のファッションブランド「サマンサタバサ」のモデルや、人気ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」のモデルも務めるなど、幅広い活動をしている。

そんなオースティン・マホーンが、日本でのキャリア史上最大規模のステージにて来日公演を開催した。

10月11日(金)に「Zepp Osaka Bayside」で大阪公演を行い、10月14日(月・祝) には、横浜アリーナにて公演を行った。横浜アリーナ公演では、スペシャル・ゲストとして抜群のダンスパフォーマンスで圧倒的な人気を誇るジャニーズJr.のグループ「Travis Japan」も登場した。

シルバーのトップスとパンツに赤いTシャツ、そしてキラキラしたマスクで華やかに登場したオースティンは1曲目にダンサブルな「Mmm Yeah」を披露し、登場と同時に会場を盛り上げた。

さらに今年リリースした新曲「Why Don't We」「Anxious」を披露。さらに日本で「モイストダイアン パーフェクトビューティー」のコマーシャルにも起用された「Perfect Beauty」を披露。そして「U」ではピアノの弾き語り、「Who's Gonna Love You Now」ではウクレレと共に美声で観客たちを魅了した。

1万7000人の観客を前にオースティンは「今夜は今までで最高の夜だよ。本当だよ」と感極まった様子でファンたちに感謝した。

そしてラストの方では最新曲「Dancing With Nobody」と、大ヒット曲「Dirty Work」を「Travis Japan」とともに、ハイクオリティーなシンクロダンスとともに披露し、幕を閉じた。

まさにキャリアの集大成とも言えるレベルで、デビュー初期の楽曲から最新曲まで、ダンサブルなものから、しっとりと聴かせる曲まで盛りだくさんな公演となった。

来日中のオースティン・マホーン、秋葉原でオタクっぷりを発揮! オースティンが大好きな日本のアニメとは?[写真あり]

2019年10月14日
オースティン・マホーン

オースティン・マホーン 10月11日(金) 大阪公演、台風19号の影響で開演時間変更

2019年10月9日

オースティン・マホーンとTravis Japanから公演直前メッセージが到着︕ 気になる公演内容について&横浜公演のタイムテーブルも同時に発表

2019年9月27日

オースティン・マホーンが、なんと大胆イメチェンで丸刈りに! ファンたちの反応は…?[写真あり]

2019年9月24日