セレーナ・ゴメス、新曲をジャスティン・ビーバーに聞いてほしい!? 「もうオープンになることを恐れなくなった」

セレーナ・ゴメス(左)、ジャスティン・ビーバー

人気歌手セレーナ・ゴメス(27)が、新曲を「とある人」に聞いてほしいと語った。

セレーナ・ゴメスは10月23日に新曲「Lose You To Love Me」、さらに24日に「Look At Her Now」を立て続けにリリースし、ファンを喜ばせた。

Selena Gomez - Lose You To Love Me

「Lose You To Love Me」は「自分自身を見つけるため 離れなければならなかった 自分自身を愛するために あなたを嫌いにならなければならなかった」と歌う切ない別れのバラードとなっており、特に歌詞に「2か月であなたは私たちの代わりを見つけた」と歌っていることや、「パーパス」と、ジャスティンのアルバムのタイトルと同じワードが入っていることから、元カレのジャスティン・ビーバーについての歌ではないかと話題になっている。

そんな中セレーナは「The Zach Sang」のインタビューに登場。司会者に「この曲の中で歌っている相手に、この曲を聞いてほしい?」と聞かれたセレーナは「うん、そうね」と回答。セレーナは新曲2曲がジャスティン・ビーバーについての曲であることを直接的に認める発言はしていないが、多くのファンやメディアは彼女が「ジャスティンに聞いてほしい」という意味だと解釈している。

さらに「全てを素直に曲に入れて、公の目にさらされて、誰のことを歌っているんだろうとみんなに思われるのは大変?」と聞かれたセレーナ。彼女は「いいえ。前は大変だったし、他人に厳しい目で見られると恐れていたけど・・・そんなものは自分からシャットアウトしようって決めた」と、現在はオープンに話すことに抵抗がなくなったと話した。

実際にジャスティンがセレーナの新曲を聞いたかどうかは不明。しかしジャスティンの妻ヘイリー・ビーバーは、自身のインスタグラムに「殺す」といった意味の「Kill You」というタイトルの曲を聞いている写真を投稿。これはセレーナに向けたものなのではとウワサする声も出ている。

 

セレーナは10月24日にライアン・シークレストが司会の番組「On Air with Ryan Seacrest」に出演。ライアンは多くのファンが新曲はジャスティンについての歌詞だと予測しているのをわかった上で「破局の体験って最悪だよね。君の歌詞にもあるように“2ヶ月”で(元交際相手が)他の誰かとくっつくのを見るのは、破局そのものよりも嫌だな」と、かなりダイレクトな話題をふった。

これに対しセレーナも正直に回答。「そう、でも感謝もしているの。失恋は過去に何度も経験していて、私にとってはすごくリアルなんだけど、他の人にとってはただのエンターテインメントなのよね・・・もう私の感覚はマヒしちゃったと思ったけど、もし自分が感じたことを無視したらバカだなって思った。感じることをしないとニセモノになってしまうし、感じることで自分があり、この仕事をしているから」と、失恋の痛みを素直に楽曲に反映したと話した。直接名前は出していないものの、ジャスティンとの恋愛、失恋のことを指しているだろう。

セレーナ・ゴメス、「ジャスティン・ビーバーについての歌詞」を認める!? 「失恋を経験できてよかった」「新しいチャプターへ」[動画あり]

2019年10月26日

セレーナ・ゴメスの新曲「Look At Her Now」にも、元カレのジャスティン・ビーバーとの過去の恋愛を彷彿とさせる歌詞が…?

2019年10月25日

セレーナ・ゴメスの新曲「Lose You To Love Me」に、ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーが意味深な反応!? ジャスティンまで謎の写真を投稿しファン大騒ぎ[写真・動画あり]

2019年10月25日
セレーナ・ゴメス 「Look At Her Now」

セレーナ・ゴメス、2日連続で新曲をサプライズ・リリース! 新曲「Look At Her Now」のMVではダンスも披露

2019年10月24日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、約1年半ぶりとなる待望の新曲「Lose You To Love Me」を世界同時リリース & MVも同時公開! “みんなに希望を感じて、もっと力強くなって、より良い自分になることができると知ってほしい”

2019年10月23日
tvgrooveをフォロー!