新作『ジュラシック・ワールド3』に『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のアノ2人が出演決定! 2021年に米劇場公開予定

Jurassic World Fallen Kingdom

『ジュラシック・パーク』のオリジナル・キャストであるジェフ・ゴールドブラムローラ・ダーンサム・ニールがカムバックすることで話題となっているコリン・トレボロウ監督の『ジュラシック・ワールド3(タイトル未定)』で、なんと新たな2人の出演が発表された。

今回発表されたのは、2018年に公開された前作にあたる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に出演していたジャスティス・スミスダニエラ・ピネダ。どちらも恐竜保護を目的とした団体「Dinosaur Protection Group(DPG)」に所属するキャラクターで、ジャスティスはコンピュータ技術を担当し臆病な性格のフランクリン。ダニエラは、医療を担当しているラテン系女性のジアという役柄だ。

今のところ、アラン・グラント役のサム・ニール、エリー・サトラー役のローラ・ダーン、そしてイアン・マルコム役のジェフ・ゴールドブラムらオリジナル・キャストは単に短いカメオ出演ではなく、全員が “主要な役どころ”として登場することが明らかになっている。そんなオリジナル版キャストと『ジュラシック・ワールド/炎の王国』2人が どのように共演するのかはまだ不明だが、今後の報道に期待が高まるばかり。

先日9月15日には、『ジュラシック・ワールド』最新作へと繋がるストーリーである短編映画『Jurassic World: Battle at Big Rock(原題)』が米国で公開され話題となった。

『ジュラシック・ワールド』最新作は2021年6月11日に米国で劇場公開予定。

クリス・プラットとキャサリン・シュワルツネッガー

シュワちゃんの娘、キャサリン・シュワルツネッガーが『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観ながら泣いていた! 夫のクリス・プラットが明かす

2019年11月4日
『ジュラシック・パーク』ジョセフ・マッゼロ

『ジュラシック・パーク』に出演していた子役が、次作『ジュラシック・ワールド3』に出演を希望!? その1人は去年大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』のアノ俳優

2019年9月30日
『ジュラシック・パーク』キャスト

『ジュラシック・ワールド』シリーズ、次回作にオリジナル版の3人がカムバック! カメオではなく重要な役どころに

2019年9月30日

エルトン・ジョンは幼少期、母親に愛されなかった!? 映画「ロケットマン」、淡白な母ブライス・ダラス・ハワードの演技に注目の本編映像が公開

2019年8月2日

クリス・プラット、ついにシュワちゃん娘キャサリン・シュワルツェネッガーと交際を認める! 彼女の誕生日に超スイートなコメント[写真あり]

2018年12月17日