この1年で最も稼いだ女性アーティストTOP10が発表! 見事1位に輝いたのはツアーもアルバムも絶好調のあの人

経済誌「フォーブス」が、この1年で音楽界で最も稼いだ女性アーティストTOP10を発表した。

毎年最も稼いだ俳優ランキング、女優ランキングなどを発表している「フォーブス」が、2018年6月1日~2019年6月1日の1年間のデータをもとに、最も稼いだ女性アーティスト10人を発表した。

10位 シャキーラ(約38億円)

ラテン音楽はじめ世界で活躍しているシャキーラ。来年2月には、ジェニファー・ロペスと共に「NFL」のスーパーボウルのハーフタイムショーでのパフォーマンスも決定している。

9位 セリーヌ・ディオン(約41億円)

米ラスベガスのシーザース・パレスで約16年にわたって行なってきたレジデンシー公演が、6月8日に千秋楽を迎えた。

8位 レディー・ガガ(約43億円)

歌手活動のみならず、現在は女優としても活躍しているガガ。主演を務めた映画「アリー/スター誕生」は、第91回アカデミー賞で全8部門にノミネートされ、ガガとブラッドリー・クーパーがデュエットした楽曲「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」が主題歌賞を受賞した。また現在はラスベガスでレジデンシー公演を開催している。

7位 ジェニファー・ロペス(約47億円)

View this post on Instagram

Tonight 💫 #governorsawards

A post shared by Jennifer Lopez (@jlo) on

ラテン音楽界の女王ジェニファー・ロペス。最近では女優としても活躍し、今年公開された映画「ハスラーズ」ではストリッパー役を演じ高い評価を得ている。また来年2月には、「NFL」のスーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンスを行うことが決定している。

6位 アリアナ・グランデ(約52億円)

去年8月にリリースした「スウィートナー」と、今年リリースした新アルバム「サンキュー、ネクスト」がヒットし、現在行っている世界ツアーも大好評だ。

5位 ピンク(約62億円)

View this post on Instagram

OSLO, NORWAY tonight!!!!

A post shared by P!NK (@pink) on

今年、最新アルバム「ビューティフル・トラウマ」を引っさげたツアーを行ったピンク。そして今年2月にはハリウッドで殿堂入りを果たし、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」にその名が刻まれた。

4位 ケイティ・ペリー(約60億円)

ケイティは去年の夏まで世界ツアー「ウィットネス・ワールド・ツアー」を開催。さらに米オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を務め、今年は新アルバムからの楽曲をすでに数曲リリースと大活躍している。

3位 リアーナ(約67億円)

最近は歌手活動よりも、コスメブランド「Fenty Beauty」と、ファッションブランド「Fenty」が世界的にヒットし実業家としても活躍しているリアーナ。そんなリアーナだが、そろそろ新アルバムリリースもウワサされている。

2位 ビヨンセ(約81億円)

去年の夏は夫でラッパーのジェイZと共にツアーを行ったビヨンセ。また今年公開されたディズニー実写映画「ライオン・キング」ではナラの声優も務めた。

1位 テイラー・スウィフト(約202億円)

2位以降と大差をつけて1位に輝いたのはテイラー・スウィフト。去年行った世界ツアー「レピュテーション・スタジアム・ツアー」では、米国で史上最も収益を上げたツアーととして快挙を成し遂げた。

アリアナ・グランデ、ツアーのセットリストにクリスマス・メドレーを追加! キュートすぎるトナカイの角&サンタ衣装でパフォーマンス[動画あり]

2019年11月11日

テイラー・スウィフト、スペシャルな来日ファン・イベントを開催!「ズット、ダイスキ!」と 流暢な日本語披露&日本のファンへの愛を語る[写真あり]

2019年11月7日
ビヨンセ

世界的スーパー・アーティスト ビヨンセが『ライオン・キング』への想いを語る! 「私が初めて泣いたディズニー映画よ」

2019年11月7日

リアーナがまた極秘来日! 東京でハロウィーン・パーティーに参加[写真あり]

2019年11月2日