テイラー・スウィフト、自分の曲の権利奪われ、パフォーマンス&ドキュメンタリーで曲が使用禁止に! 激怒のメッセージを投稿、ファンに助け求める[全文訳あり]

テイラー・スウィフト

歌手のテイラー・スウィフトが、ジャスティン・ビーバーなどのマネージャーを務めるスクーター・ブラウンに、自身の過去の楽曲のパフォーマンスをしないよう要求されたことを受け、激怒するコメントを出した。

テイラー・スウィフトとスクーター・ブラウンのバトルは、スクーターの会社「イサカ・ホールディングス」が今年6月、カントリー・ミュージックに特化したレコードレーベル「ビッグ・マシーン・レコード」を買収したことから勃発。「ビッグ・マシーン・レコード」はテイラーが昨年まで所属していた会社であり、彼女の楽曲の原盤権が同社にあるため、実質彼女の過去の楽曲の権利がスクーターのものとなった。実質、テイラーは自分が過去に作曲しリリースした楽曲を自由に使えないというなんとも不公平な立場になってしまったのだ。

テイラーはこれまでスクーターに長年いじめられてきたことについて、ネット上に書きつづり、そんな彼に権利を奪われてしまうことの悲しさを訴えかけた。

一方でテイラーは、来年になれば過去の全ての作品をレコーディングしなおし、権利を取戻せるため、それに対し前向きな姿勢を見せていた。

そんな中、テイラーは11月14日、インスタグラムのストーリーにて長文メッセージを投稿。テイラーは「2019 アメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)」にて「10年のアーティスト」として祝われる予定であり、そこで過去の楽曲を含むメドレーを披露する予定だったが、楽曲の権利を所有するスクーターが「パフォーマンスはしてはいけない」とテイラーに指示したという。テイラーは、この件についてファンに助けも求めている。

以下テイラーの投稿したメッセージ全文

「みんなへ。最近、私が、AMAsにて『10年のアーティスト』として祝われることが発表されました。授賞式で私は、この10年のメドレーパフォーマンスする予定でした。スコット・ボーチェッタ(ビッグ・マシーン・レコード社長)とスクーター・ブラウンは今になって、私がTVで過去の楽曲を演奏してはいけないと言ってきました。なぜなら私がパフォーマンスをすると、再レコーディングするのと同じことになってしまい、それは来年の11月まで禁止されているからです」

「さらに、こんな形で発表する予定ではなかったけど、私のここ数年の人生をNETFLIXがドキュメンタリーとして制作していました。スコットとスクーターはこの作品の中でも私の楽曲とパフォーマンス映像を使うことを拒否しました。彼らの名前やビッグ・マシーン・レコードの名前は一切使っていないにもかかわらず」

「スコット・ボーチェッタは私のチームに、以下のことをすれば過去の楽曲を使用していいと言いました。来年、自分の楽曲の再レコーディングをしないこと(法的には可能で、楽しみにしているけど)。そしてスコットとスクーターについて話すのをやめること

「これを共有したのは、他のアーティストがこの状況を知り、同じような悲運をたどらなければいいなと強く思ったからです。私が(スクーターたちから)受け取ったメッセージは明確です。いい子にして、口を開くな。さもないと罰を与えられるぞ」

「これは間違っています。ふたりとも、楽曲制作に関わっていません。私がファンとの関係を築き上げるにあたっても、何ひとつ関わっていません。だから、私はみなさんに助けを求めています」

「スコット・ボーチェッタとスクーター・ブラウンに、この件についてあなたが感じていることを伝えてください。スクーターはたくさんのアーティストを抱えていて、そのアーティストの中には他のミュージシャンのことを本当に気にかけている人もいます。そんなアーティストにもファンから助けを求めてほしいです。そうすればスクーターたちが抱えているアーティストが、暴君的な彼ら(スクーターたち)を説得できるかもしれません。私はただ自分が書いた曲を演奏したいだけなのです。特に、私の音楽を買うためにスクーターたちに融資をしたカーライル・グループに助けを求めています」

「私はただ“自分の音楽をパフォーマンスしたい”、それだけ。水面下でこの問題を解決しようとしてきましたが、なにも解決できていません。現時点で、AMAsでのパフォーマンス、NETFLIXのドキュメンタリー、そして2020年11月までに行う予定の全てのイベントにはクエスチョンマークがついています(未確定です)。みんなを愛しているから、起こっていることを知ってほしかったのです。テイラー」

自分自身が書いた楽曲をパフォーマンスや使用することが禁じられるという、テイラーの立場を“かわいそう”とファンは心配している。「10年のアーティスト」として祝福されるアメリカン・ミュージック・アワードは現地時間11月23日に開催されるが、果たしてどうなるのだろうか・・・?

「Lover (Remix) feat. Shawn Mendes」

テイラー・スウィフト、ショーン・メンデスとのコラボ新曲「ラヴァー」リミックスを緊急サプライズリリース! ショーンが特別に書き下ろした歌詞にも注目[音源あり]

2019年11月14日

テイラー・スウィフト、上海で大規模パフォーマンス! 斬新デザインの衣装も披露[動画あり]

2019年11月11日

テイラー・スウィフトが名指しで非難したレコード会社のCEOが反撃! 証拠を含めた声明文を発表

2019年7月2日

ジャスティン・ビーバー、過去に嫌がらせコメントをしたテイラー・スウィフトへの謝罪文を投稿するも炎上! その理由とは

2019年7月1日

テイラー・スウィフト、過去に所属したレコード会社を買収したスクーター・ブラウンを痛烈批判し長文を投稿! 「ずっと私をいじめてきた」「最悪の悪夢」

2019年7月1日