海外ドラマスターとファンの交流イベント「海外ドラマ スターコンベンション」2020年より始動! 初回ゲストは「新スタートレック」のジョナサン・フレイクスとブレント・スパイナー

株式会社東北新社と株式会社スーパーネットワークは、海外ドラマ俳優とファンの交流を目的とする新サービス「海外ドラマスターコンベンション」を立ち上げ、来年2020年から本格始動することを発表した。

「海外ドラマ スターコンベンション」とは

海外ドラマの配給・日本語版制作他、BS・CS放送関連事業などの“総合映像プロダクション”「東北新社」と、今年30周年を迎えた日本最大(※)の海外ドラマ専門チャンネル “スーパー!ドラマTV”を運営する「スーパーネットワーク」が協力して新たにスタートさせるサービス。
※視聴可能世帯数:全国 7,982,400世帯(2019年9月現在)

海外ドラマは今や数多くのドラマを日本でも視聴することができることで、海外ドラマファンはさらに拡大し、魅力的なドラマを楽しむことができる。また、インターネットやSNSでドラマやスターの情報が手軽に手に入れられるようになった事もあり、海外ド
ラマを『見て楽しむ』はもちろんのこと、『憧れの海外ドラマスター』と直接交流し、一緒に写真撮影をしたり、サインを書いてもらったり、お気に入りのドラマのレアグッズをゲットしたりという、『会って(体験して)楽しむコト体験志向』へとファンのニーズも多様化。

そんな海ドラファンのニーズにこたえた新サービスが、人気スターとの交流イベント「海外ドラマ スターコンベンション」。画面を通してしか見られなかった憧れのスターと日本で直接会うことができるサービスだ。

第1回は2月1日、2日に開催!

記念すべき初回のスペシャルゲストは、「スタートレック」の人気シリーズ「新スタートレック」のジョナサン・フレイクス(ライカ―役)とブレント・スパイナー(データ役)に決定した。

ジョナサン・フレイクス

ジョナサン・フレイクス

ブレント・スパイナー

ブレント・スパイナー

当イベントでは、1966年の放送開始以来、TV・映画を問わず続編・スピンオフが次々と制作され、現在に至るまで世界中で多くのファンに愛され続けるSF作品「スタートレック」シリーズから「スタートレック」のジョナサン・フレイクス氏とブレント・スパイナー氏が登場。サイン会、撮影会を行うほか、物販コーナーではオリジナル海外ドラマアイテムの販売も行う予定だ。


海外ドラマ スターコンベンション ロゴ
【 第1回「海外ドラマ スターコンベンション」概要 】
名称: 海外ドラマ スターコンベンション Vol.1
開催日: 2020年2月1日(土)2日(日)
開催会場: TKPガーデンシティPREMIUM神保町3階 プレミアムボールルーム
(東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 3階)
内容: サイン会、撮影会 他
入場料: 物販エリアの入場は無料
※サイン会、撮影会に参加する場合は別途チケット購入が必要です
主催: 株式会社東北新社/株式会社スーパーネットワーク
公式HP: https://drama-starcon.jp

<「海外ドラマ スターコンベンション」サイン会/撮影会のチケット情報>
2019年11月23日(土・祝)10:00より販売開始
【発売プレイガイド】チケットぴあ
●サインチケット
ジョナサン・フレイクス サイン会 15,000円 /ブレント・スパイナー サイン
会 15,000円
●撮影チケット
ジョナサン・フレイクス 撮影会 15,000円 /ブレント・スパイナー 撮影会
15,000円
2人合同撮影 25,000円
※チケット料金は全て税込価格 ※予定枚数に達し次第販売終了

エリザベス・オルセン(左)、ポール・ベタニー

ディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+」11月スタートへ! スカーレット・ウィッチ&ヴィジョン単独ドラマ「WandaVision」が正式発表

2019年4月12日

Appleが独自のビデオサービス「Apple TV+」を発表! ジェニファー・アニストン、スティーヴン・スピルバーグなど著名な俳優、クリエイターらを多数起用へ[動画あり]

2019年3月27日

ディズニー、全作品をNETFLIXから引上げへ! 自社の配信サービス「Disney+」では何が見られる?

2019年3月23日

「キャプテン・マーベル」ブリー・ラーソン、米映画館にサプライズで登場! 店員になりきってポップコーンを提供するなどファンにはたまらないサービスも

2019年3月13日
ディズニーヴィランズ

ディズニー「ヴィラン」を軸にした新作ドラマを企画! 自社ストリーミングサービスで配信へ

2019年3月4日