ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)、2020年に世界ツアー「ノー・シェイム・ツアー」開催決定

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」

オーストラリア出身のロックバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」が、2020年に「ノー・シェイム・ツアー(No Shame Tour)」という名のツアーを開催することを発表した。

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」といえば、今年5月に約1年3ヶ月ぶりとなる新曲「Easier」をリリース。さらに8月にはネットフリックスの人気ドラマ「13の理由」のシーズン3のサウンドトラックにも収録されている楽曲「Teeth」をリリースし、ロックとニュー・メタルがミックスされた不吉なサウンドで、「5SOS」が新境地を切り開いていると話題となった。

そんな「5SOS」は、現在、アメリカの人気DJデュオ「ザ・チェインスモーカーズ」とともに、彼らのアルバム「ワールド・ワー・ジョイ」の全米ツアーに同行している。このツアーの最終公演は12月6日、カナダ・バンクーバーにあるロジャーズ・アリーナで行われる予定だ。

2019年もまもなく終わりを迎え、ファンたちは早くも、彼らの来年の活動がどのようなものになるのか、発表を待ちきれない中、ついにその一部が発表された。

11月28日、「5SOS」は来年イギリスとヨーロッパをめぐるコンサートツアーを行うこと、そしてその日程に関する情報を解禁したのだ。

「ノー・シェイム・ツアー 2020」と名付けられた来年のツアーは、スイスのチューリッヒ、ウィーン、ハンブルグなどヨーロッパ各地の都市を周り、あらゆる会場のステージに立つ。

コンサートツアーは2020年5月11日のアイルランド、ダブリン公演をスタートとして、6月までの2か月間で23カ所を巡る内容となっている。

ツアーに関してメンバーたちは、「2020年、このツアーをイギリスとヨーロッパ各地で開催できることをとてもうれしく思っているし、楽しみにしているよ。アルバムも間もなくできあがるから、みんなに聴いてもらえる日が来るのが待ちきれないね。今回のアルバムはこのグループのDNAを確実に引き継いでいるだけでなく、5SOSにとって新しい時代が訪れたことを表しているんだ」と明かし、ツアー前には待望の新アルバムもリリースされることが明らかになった。

また今週初めには、新に追加されたグッズのラインナップについても紹介された。従来のパーカーやトレーナーだけでなく、クリスマスに向けツリーのオーナメントなども用意されている。

View this post on Instagram

HAPPY HOLIDAYS • 5SOS HOLIDAY MERCH IS AVAILABLE NOW • LINK IN BIO

A post shared by 5 Seconds of Summer (@5sos) on

世界中の「5SOS」ファンたちはこの朗報に大よろこびに違いない。またここ日本での来日公演を行ってくれることも期待したい。

5SOS

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」、兄的存在「ワン・ダイレクション」との世界ツアーを振り返る

2019年6月14日
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」、住みたい国を聞かれ「日本」と回答[写真・動画あり]

2019年6月11日
5SOS(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)

5SOS(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)1年3ヶ月ぶりとなる新曲「Easier」をリリース! これまでにはなかったサウンドで【新生5SOS】を表現[MVあり]

2019年5月24日
ザ・チェインスモーカーズ、5SOS

ザ・チェインスモーカーズ本格始動! 豪バンド 5SOSをフィーチャーした新曲「Who Do You Love」をリリース【リリック・ビデオあり】

2019年2月8日
マイケル・クリフォードと、クリスタル・レイ

豪バンド「5SOS」マイケルが、婚約を発表! ロマンチックすぎるプロポーズの詳細が明らかに

2019年1月17日