テイラー・スウィフト、自身のボディ・イメージ(身体意識)の変化について語る! 「私はコートのハンガーではないの」

テイラー・スウィフト

12月13日で30歳になる人気歌手テイラー・スウィフト。30代からは自分が人生の主導権を握ろうという心意気でいるようだ。また、30代は20代よりも「少しだけ安定する」のが楽しみだとも語る。雑誌「VOGUE」が伝えている。

【動画】Taylor Swift Tries Out Her Best British Slang On Edward Enninful | British Vogue

 

イギリス版「VOGUE」の編集長エドワード・エニンフルとのインタビューでテイラー・スウィフトは、自身の20代を“様々な色や形の衣装を試着した期間”だと例えた。またその結果、“私服に落ち着いた”とも言う。結局、ありのままの自分が一番心地よいのだと。

また自身のキャリアについて、その内容や期間を自分で選択できるような地点まで到達したことについて感謝の気持ちを語った。「これって絶対に当たり前だと思っちゃいけないことなのよね。17歳くらいの頃は1年に100以上ものコンサートをして完全に燃え尽きたりしてた。今は自分の限界がわかってきて、それに合わせて仕事ができる。これって本当に贅沢なことだと思うの」

また、自分が成長したと感じることについては「30代になるに際してもうひとつ嬉しく思っているのは、大人になって善悪の判断ができるようになってきたことかしら。特に、今の社会や文化の中で私が“消費されている”という瞬間がわかるようになってきた。それで思うのが、私はひとりの女性だってこと。都合よく使われていいコートのハンガーみたいなモノじゃないわ」この発言ついては次のように説明を加えた。「自分の健康を大切にしたい。食事を楽しみたい。それで、自分が“消費”されないように気をつけたいわ」

View this post on Instagram

Sock Appreciation Post 🧦

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

今年のはじめにテイラーが雑誌「ELLE」に寄せた「30歳になるまでに学んだこと」のリストのひとつに自身のボディ・イメージ(身体意識)に関することがある。「自分の身体についている脂肪を嫌うのをやめたわ。それで自分に言い聞かせたの、体重が増えればよりセクシーな体つきになって、髪も少しつやつやして、体力もつくってね」「ダイエットについて、ちょっと行き過ぎた考えを持ってる人が多いように感じる、でもそれって危険だわ。そう簡単に体重は減らない。私はそう思ったからこそ、まずは日々自分を受け入れることに取り組むことにしたわ」と、語っている。

テイラー・スウィフト、猫になりきる方法を伝授! かわいすぎる仕草にきゅんきゅん[動画あり]

2019年12月9日

テイラー・スウィフト、クリスマスソング「Christmas Tree Farm」をサプライズリリース! 赤ちゃんテイラーのかわいすぎるMVも公開[動画あり]

2019年12月6日

ジョー・ジョナス、元恋人テイラー・スウィフトの「Lover」を替え歌で披露するオモシロ動画を公開[動画あり]

2019年12月6日

テイラー・スウィフト、恋人ジョー・アルウィンのキャリアを全力サポート! 彼女が取ったスウィートな行動とは[動画あり]

2019年12月3日

テイラー・スウィフトが別人に!? 表紙で新たな魅力を発揮、映画「キャッツ」の魅力について語る[写真あり]

2019年12月3日