英メーガン妃、第一子の性別&出産予定日を明かす! ロイヤルベイビーの誕生はいつごろ?

英ヘンリー王子とメーガン妃

英メーガン妃(37)が、第一子の性別と予定日を明かしたと報じられた。

メーガン妃こと元女優のメーガン・マークルは、昨年5月に英ヘンリー王子(34)と結婚。現在は第一子を妊娠中だ。1月14日、公務のため夫とともに英バーケンヘッドを訪れたメーガンは、夫の称号“サセックス公”にちなんで“ベイビー・サセックス”と呼ばれる子どもへ、テディベアのギフトを受け取った。

Elleの報道によれば、このとき出産予定日を尋ねられたメーガンは、現在妊娠6か月であり、赤ん坊は「4月末か5月初頭にも誕生予定」と回答。あと4か月あまりで新たなロイヤルベイビーが生まれることを明かした。

一方で、生まれてくる赤ちゃんの性別も注目の的。しかしメーガンは自分もヘンリー王子も、これを「知らない」と答えている。生まれてくるまでの「お楽しみ」とサプライズにとってあることを告白した。

身重のメーガン・マークルだが、現在も精力的に公務をこなしている。今週はバーケンヘッドでのイベントに始まり、ロンドンにおけるシルク・ドゥ・ソレイユの公演支援や、チャリティイベントへの出席が控えている。

春に誕生予定のロイヤルベイビーは、15世紀以来のロイヤルツインズ=双子であるとのウワサもある。英王室の慶事といえば、“賭け”がつきもの。昨年11月、アイルランドの賭け会社「Paddy Power」は、ヘンリー王子&メーガン妃の第一子をめぐる“賭け”において、双子に金をつぎ込む顧客数が増大したことが報じられた。同社はUsWeeklyに対し「懐妊発表からもしやの声はあったが、顧客や事情通は、われわれより内情をつかんでいるのかも」と困惑していた。

tvgrooveをフォロー!