ジャスティン・ビーバー、サプライズでステージに登場し熱唱! 彼が披露した曲は・・・?[動画あり]

ジャスティン・ビーバー

今年に入り、音楽キャリアに本格復帰をした人気歌手ジャスティン・ビーバーが、教会のステージでサプライズパフォーマンスを披露した。

TMZによるとジャスティン・ビーバーは1月15日、米ビバリーヒルズで行われたキリスト教団体Churchomeの集会に参加。集会会場にはステージがあり、ジャスティンがサプライズで登場したのだ。

しかしジャスティンは自身の楽曲を歌わず、クリスチャン音楽やゴスペル曲である「Reckless Love」「Good Good Father」「Sinking Deep」を披露。歌詞には「圧巻的で終わりのない神からの愛」「それが僕を追いかけ、見つけるまで戦う」「私にはもったいない」「それでも主はそれを与える」などといった神へのメッセージが込められており、ジャスティンはこの曲を持ち前の美声でしっとりと歌った。

ジャスティンは、この集会会場から歌手のジェイデン・スミスと一緒に出てくるところも写真に撮られている。ジャスティンの妻ヘイリー・ビーバーも同じ会場にいたが、集会が終わる前に先に出たという。

View this post on Instagram

@c.syresmith xo

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ジャスティンは1月9日、マダニなどから感染するライム病と最近診断されたことを告白。この病気にかかり治療を終えた人でも、10~20%の患者は発熱、慢性疲労、筋肉や関節の痛み、睡眠障害、認知障害、起立不耐などを引き起こし、まれに脳や神経の機能不全に関連する症状が起こるといい、ジャスティンも慢性的な症状が残ってしまっているという。

1月27日よりYouTubeで配信するドキュメンタリー番組「Justin Bieber: Seasons」にて、この病気と闘う姿が詳細にとらえられている。

セレーナ・ゴメス、元カレのジャスティン・ビーバーと破局した理由は新曲「Rare」の中で語られている!? その気になる歌詞とは…

2020年1月15日

ジャスティン・ビーバー、3月開催の「iHeartRadio Music Awards」でパフォーマンスすることが決定! 数年ぶりのステージにファン歓喜

2020年1月13日

ライム病を告白したジャスティン・ビーバーを妻ヘイリーが擁護! しかしセレーナ・ゴメスのファンが怒り炎上

2020年1月12日

ライム病を告白したジャスティン・ビーバーに対しジジ・ハディッドがサポートを表明するも即削除! 理由はテイラー・スウィフトか[写真あり]

2020年1月11日