歌手P!nk、「美容整形は反対」! 女性へ響くパワフルな意見に称賛の嵐

P!nk

歌手のP!nk(ピンク、40)が、アンチエイジングの美容整形は好きではないと話し、その理由も語った。

P!nkは1月20日、「私への手紙」とし、複数回の文章を投稿。そこで年を重ねてきたP!nkなりの、自分への向き合い方を赤裸々に綴った。

「私へ。あなたは年を重ねている。シワが見える。特に笑ったときにね。鼻も大きくなってる。この新しい現実に慣れてきていると同時に、見た目も心も違和感を感じてる。でもあなたの鼻はあなたの子どもたちに似てるし、シワは笑ったところにできる。でもあんたは本当バカ、タバコ吸ってたもん」

「自分への手紙続き。あなたはたまに自分の顔を変えようかと悩むけど、テレビで誰かを見てその人の表情が動かないのを見てしまう。私はそれ(整形)を支持できない。ただ、無理」

「私は子どもたちに、怒ったときどんな顔になるか見せたい」

「私は自分のルックスに頼ったことがなかったから幸運。自分の才能と個性のほうが、顔よりずっと重要だってわかっていた。だから乗って、オールドファッションな年のとり方をするよ!」

View this post on Instagram

That is how you do a red carpet

A post shared by P!NK (@pink) on

P!nkはハリウッドで長年成功しているが、家族やファンにとっては常に「正直」で真実を語ることで知られている。夫キャリー・ハートとの間にウィロウ・セイジちゃん(8)とジェームソン・ムーンくん(3)をもうけている彼女は以前、Peopleのインタビューで「私は娘に真実を話す。彼女に普通の6歳でいさせるけど、平等性や優しさ、自分の権利について戦わなければならないこと、ときに同じ仕事でも女の子は男の子より給料が少ないこととかも話す」と、子育てにおいても正直さを大切にしていると明かしている。

美容整形や過度なダイエットが多く見られる現在の世の中で、P!nkの我を貫く意見に「ぽってり唇とぱっちりキャットアイはいらない!ありがとうP!nk!」「100%同意します」「あなたは内面も外見もパーフェクト」「こんなに個人的な話を私達と共有してくれてありがとう。それだけでもすごいことだと思う」など賛同のコメントが多く書き込まれている。

アリシア・キーズ_アーティスト写真2020

グラミー賞司会に決定しているアリシア・キーズ、エド・シーラン共作の新曲「アンダードッグ」配信開始!新作は今春発売予定

2020年1月10日

アリアナ・グランデ、鼻の整形疑惑についてのネット上の話題に、なんとアリアナ本人が登場し、オモシロ画像をつけて反論

2019年12月18日

歌手ピンク、2020年に一時活動休止へ! その理由を本人が明かす[動画あり]

2019年11月18日

美容整形したことを公表している海外セレブまとめ! あのセレブはいったいどこを整形している…?

2019年10月22日

ケリー・クラークソン、「ワン・ダイレクション」のデビュー曲「What Makes You Beautiful」を圧巻の歌唱力でカバー[動画あり]

2019年10月12日
tvgrooveをフォロー!