ビリー・アイリッシュ、自身のモノマネで騒ぎを起こすYouTuberたちに注意喚起! 「危険だからやめて」[写真あり]

ビリー・アイリッシュ

第62回グラミー賞で見事5冠を達成した人気歌手のビリー・アイリッシュ(18)が、自身のモノマネをして危険な状況を起こしているYouTuberたちに注意喚起した。

実は、あるYouTuberたちがビデオを作るために、ビリーになりきって話題を作ろうと、ビリー・アイリッシュそっくりのファッションにサングラス、そしてボディーガードをつけ街に繰り出し、騒ぎを起こすというオモシロ動画を撮影していたのだ。

このなりすまし事件に対して、ビリーはインスタグラムのストーリーで、「お願いだから、こんなありえないことをするのはやめてくれないかしら。これは、あなたにとっても危険だし、他のなにも事情知らない人にとっても失礼なことだわ…私のイメージを台無しにしてるだけよ」と注意喚起を呼び掛けた。

さらにビリーはそれを証明するために、いくつかのなりすましビデオのスクリーンショットもストーリーでシェアした。そのビデオは「ぼくの彼女がビリー・アイリッシュになりきったら…ファンが殺到、ショッピングモールは一時閉鎖に」といったようなタイトルのものだ。

またビリーは、そのなりすましのファッションにもお怒りモード。「しかも、こんなものを履いている私になりすますなんて、ほんっとうに失礼でしかないわ!」というコメントを靴下のクローズアップした写真とともにシェア。たしかにファッションアイコンであるビリーの服装でこのセンスのなさはダメだ。

ビリーに名指しされたビデオの作製者であるジョーダン・マターは、問題のなりすましビデオと関連動画を削除することとなった。そのあと、「やあみんな。きみたちはぼくの撮影したビデオにコメントをしてくれているし、それに対して答えようと思う。ぼくはたくさん人を集めて最後にビリーじゃないと明かしたんだけど、ビリーに対して無礼な行為をしようとしたわけではまったくないんだ」と、反省コメント。彼はインスタグラムで「自分はみんなと同じで、ビリーの大ファンなんだ」ともシェアした。

またジョーダンは「ぼくは今までセレブのなりすましビデオを撮ったことは一度もないし、なりすまし動画はYouTubeで流行りだから、これはおもしろいものになるなと思って作ったんだよ。見てわかるとおり、ビデオではビリーに実際になりきれてないし、なりすましビデオは危なくないものだと思っていたんだ。ぼくのしたことが大きな間違いだったのは認める」とコメントした。しかし、ジョーダンは、いまだになりすましの人物がアクロバットをする写真をポストをしている。

Bille Eilish_Oscar

グラミー5冠のビリー・アイリッシュ、「第92回アカデミー賞」でパフォーマンスが決定

2020年1月30日

最多受賞のビリー・アイリッシュ、「この賞はアリアナ・グランデが取るべきだった」! 2人の友情が可愛すぎるとファンが大喜び[動画あり]

2020年1月28日
62nd Annual GRAMMY Awards – Press Room

グラミー賞主要4部門を独占したビリー・アイリッシュ、喜びのコメントが到着!「マジで何だって可能だ(笑)」

2020年1月27日
ビリー・アイリッシュ

「第62回グラミー賞」ビリー・アイリッシュが史上最年少で5冠を達成!39年ぶりの快挙

2020年1月27日

大人気のビリー・アイリッシュ、過去のうつ病と自殺願望について赤裸々に語る

2020年1月26日
tvgrooveをフォロー!