最短はなんと55時間! 結婚期間が短かった海外セレブカップルまとめ

左からブリトニー・スピアーズ、キム・カーダシアン、ブラッドリー・クーパー
左からブリトニー・スピアーズ、キム・カーダシアン、ブラッドリー・クーパー

この数年で見てみると、驚くほど短い期間で結婚生活を終えたカップルが数多く存在することがわかった。今回は、その結婚期間が短すぎて大きな話題となったカップルたちをまとめてみた。一番長いものでも218日、一番短いものではなんと、55時間というスピード離婚だ。

ドリュー・バリモア、トム・グリーン

結婚期間:5ヶ月(約163日)

女優のドリュー・バリモアと俳優のトム・グリーンが結婚したのは2001年のこと。しかしそのわずか5ヶ月後、2人は結婚生活を終えた。

離婚申請の際トムは、「ドリューは素晴らしい相手だよ。彼女のことをとても愛していた。結婚もうまくいけばよかったんだけど…。彼女の幸せを祈っているよ」と語った。

2014年、トムは当時について振り返り、「本当に短い結婚生活だったね。当時のことは、あまりオープンに話したくないんだ。いろいろありすぎて、まるで竜巻の中にいるようだった」と語り、現在ドリューとは連絡を取り合っていないことも明かした。「もう何年も連絡を取り合っていないんだ。幸せにやってくれているなら、ぼくも嬉しいよ」とコメントした。

一方ドリューも、破局した元交際相手やその経緯については沈黙を貫いている。

レニー・ゼルウィガー、ケニー・チェズニー

結婚期間:4ヶ月(約128日)

女優のレニー・ゼルウィガーと歌手のケニー・チェズニーは2005年5月に結婚。しかし9月15日には離婚した。その際レニーは、この結婚は「詐欺」だと主張した。

この騒動の中で最も注目を浴びたのが、ケニーの性的指向だった。「レニーが『詐欺だ』と主張したのは実は、ケニーがゲイだったのではないかと疑惑が持ち上がったからなのです」と関係者は語る。

のちに上記について問われたレニーは「そんなこと忘れてたわ。でも、ゲイという言葉を差別的に使って、残酷にも誰かを追い詰めてしまうのはとても悲しい。そんな作り話をしなければならないくらい、大きな問題があったのは確かだけど」と答えた。離婚の本当の理由については、今も明かされていない。

ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・エスポジート

結婚期間:4ヶ月(約122日)

2006年12月末、俳優のブラッドリー・クーパーとジェニファー・エスポジートはフランスで結婚した。

しかしわずか4ヶ月後、2人は離婚を申請、その後2007年11月に正式に認められた。

ブラッドリーはその後出演したトーク番組で、「決定的な何かが合わなかったんだよね。2人ともそれに気づいてしまった。意外と気づけるものなんだね。一緒になるべきじゃなかった。ただ、何かがダメだったんだ」と語ったが、具体的に何がダメだったのかについては明かしていない。

コリン・ファレル、アメリア・ワーナー

結婚期間:4ヶ月(約121日)

俳優のコリン・ファレルと女優のアメリア・ワーナーは、2002年にタヒチで式を挙げた。しかしその後、結婚そのものが公式に認められていなかったことが発覚。4ヶ月後には破局を迎えた。その後、アメリアは2013年にモデルのジェイミー・ドーナンと結婚して3児の母となった。コリンとアメリアの破局理由については明らかになっていない。

ニッキー・ヒルトン、トッド・アンドリュー・マイスター

結婚期間:85日

タレントのニッキー・ヒルトンと実業家のトッド・アンドリュー・マイスターは午前2時30分という時間にラスベガスで入籍。姉のパリス・ヒルトンが花嫁の付添人を務めた。ニッキーは当時21歳、トッドは33歳であった。

3ヶ月後、2人は離婚を申請。「2人は円満に離婚し、今後も友人関係を続ける予定だ」と共同でコメントを出している。なおニッキーの関係者は、2人がラスベガスで挙式したことについて「彼らはその年の秋に結婚する予定だったそうです。でもその前にラスベガスを訪れた際、直感で結婚することを決めたようですよ。トッドも、それまでにプロポーズを済ませていました」と語った。

キム・カーダシアン、クリス・ハンフリーズ

結婚期間:72日

モデルのキム・カーダシアンと、NBA選手のクリス・ハンフリーズは2011年に結婚。その模様は当時大人気だったリアリティショー「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」にて放送され話題となった。

ところが、わずか72日で終わりを迎えることとなる。

キムはその後公式ブログの中で、「ネガティブなことばかりしか言わないメディアの報道は、出来るだけ目に入れないようにしていたわ。こんな当たり前のこと言いたくないけど、私は彼を愛していたから結婚したの。テレビのためなんかじゃないわ。

番組では最高の瞬間も最低な瞬間も全て撮影してる。全て真実だし、これが私たちなの。私たちは常にオープンな存在でいるわ。番組の中で関係を終わらせようとも思ったんだけど、どうすればいいかわからなかった。みんなを悲しませたくなかったの」と綴っている。

ニコラス・ケイジ、エリカ・コイケ

結婚期間:4日

俳優のニコラス・ケイジとメイクアップアーティストのエリカ・コイケは2019年3月に結婚、4日後には離婚を申請した。

実はこの結婚、ニコラスがラスベガスで結婚許可書を取得する際、誤って正式に結婚の手続きをしてしまった、というものだった。ニコラスは、「結婚の手続きをした時、2人とも泥酔してたんだよ」コメントしている。

裁判所の資料によると、「エリカが結婚を提案した際、ニコラスには正常な判断力がなく咄嗟にイエスと言ってしまった」とのことであった。さらにニコラスはこの結婚を詐欺だと主張しており、その理由として、エリカに別の男性がいたことが挙げられている。さらにニコラスは、「お互いの性格が違いすぎて、結婚がうまくいくはずがない」と付け加えている。

ブリトニー・スピアーズ、ジェイソン・アレキサンダー

結婚期間: 55時間

歌手のブリトニー・スピアーズと幼なじみである俳優のジェイソン・アレキサンダーは2004年1月3日に結婚、翌日には破局した。

全ての始まりはこの年の元旦。ブリトニーがジェイソンをラスベガスに招待したことだった。ジェイソンは後に、「単なる呼び出しだったんだよ。軽いノリで友達を旅行に誘った感じ。いきなり、『ねぇ、結婚しようよ!』と言われて、ノリで『いいね!そうしよう!』と答えたんだ。アルコールも入ってたし、コーヒー飲んでタバコ吸って、かなりハイになってた。彼女のことを愛してるように錯覚しちゃったんだね。彼女も僕のことを愛してくれてると思ってた」と語った。

そしてその後、ジェイソンのブリトニーがマネージャー達に報告すると、事態は急変する。「みんなとにかくビックリしちゃって。婚前契約もなかったからね。マネージャー達は僕たちの話に聞く耳を持たなかったよ。結局、離婚することになった」

彼はこの経験を通して、「『いいひと』でいちゃダメなんだよね。『いいひと』は選ばれないから。自分を見つめた直した方がいい。平凡な男がセレブと付き合ったとしても、それは利用されてるだけかもしれないって、少し考えてみることが大切だ」と学んだという。

リアーナ、3年交際した大富豪の彼氏と破局! ふたりに一体なにが

2020年1月18日

マイリー・サイラス、元夫リアム・ヘムズワースと正式に離婚が成立 結婚からちょうど1年

2019年12月25日

デミ・ロヴァート、モデルの彼と交際報道からわずか1ヵ月で破局

2019年12月23日

結婚まで身体の関係を持たなかった海外セレブまとめ! ジャスティン、ミランダ、マライアなど意外な人たちも

2019年12月1日

ニッキー・ミナージュ、ついにケネス・ペティと結婚したことを発表

2019年10月23日