ロバート・ダウニー・Jr.がアイアンマンポーズを披露!ファンは大興奮[写真あり]

ロバート・ダウニーJr.
ロバート・ダウニーJr.

マーベル・シネマティック・ユニバースのアイアンマン(トニー・スターク)役で知られるロバート・ダウニー・Jr.がアイアンマンのポーズを披露し、話題となっている。

2008年から約11年ものあいだアイアンマンを演じてきたロバート。しかし、昨年の『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』でその役割に終止符を打った。『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』でのトニー・スタークの運命を考えると、ロバートが再びアイアンマンを演じる可能性はかなり低い。そんな中、ロバートがインスタグラムを更新した。

そこには『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』のポスターが山積みにされており、ゴールドの塗料を手につけたロバートがアイアンマンのポーズをしているのだ。

これにはファンたちも大興奮。「アイアンマン愛してる!」「とってもクールだ」などコメントが相次ぎ、『アイアンマン』シリーズで、スタークの運転手として長年ロバートと一緒に仕事してきたハッピー・ホーガン役のジョン・ファヴローも「いいね!」を押している。

直近のマーベル作品は、2020年5月1日(金)日米同日公開となる映画『ブラック・ウィドウ』が控えている。『アイアンマン2』(2010)で映画作品への初登場以来、アベンジャーズの一員として『アベンジャーズ』(2012)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)と計7本の作品で、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、スパイダーマンらと共に活躍しながらも、他のアベンジャーズのメンバーとは違い、過去が語られる事がなかったブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフの過去と秘密が描かれる。

今後、MCUにロバートが戻ってくることはあるのだろうか・・・。今後のMCU作品の展開に期待したい。

『ブラック・ウィドウ』

ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、「『アイアンマン2』での役割が私の人生を変えた」と語る!それはいったいなぜ・・・?

2020年2月27日
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のディープ・フェイク動画

ロバート・ダウニー・Jr.とトム・ホランドが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出演!? ネットに投稿された合成動画がハイクオリティすぎて話題に[動画あり]

2020年2月17日

『ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック&ロバート・ダウニー・Jr.は仲良し! 友達になった経緯に爆笑[動画あり]

2020年1月15日

自閉症の少年、『アイアンマン』のおかげでしゃべることが可能に! ロバート・ダウニー・Jr.本人に会う感動の動画は必見[動画あり]

2020年1月15日
ダウニー&ラミ&セレーナ

映画『ドクター・ドリトル』ラミ・マレック、ジョン・シナ、セレーナ・ゴメスら ロバート・ダウニーJr.と豪華な仲間たちが登場! ワールド・プレミア開催

2020年1月13日
tvgrooveをフォロー!