新リブート版「ゴシップガール」の新キャストがついに発表! 演じるのはエミリー・アリン・リンド

エミリー・アリン・リンド
エミリー・アリン・リンド

新「ゴシップガール」の新キャストがついに発表され、主演を女優のエミリー・アリン・リンドが務めることが明らかになった。Deadlineが伝えている。

人気海外ドラマ「ゴシップガール」は、2007年に放送がスタートすると、直後にアメリカの若者中心に大きな話題となり、2012年に惜しまれつつも終了。そして去年、新リブート版「ゴシップガール」が、新ストリーミングサービス「HBO Max」で配信されることが発表され、ファンたちは大盛り上がりとなった。

新「ゴシップガール」では、オリジナル版終了から約10年後の世界ということもあり、テクノロジーもSNSも大きく進歩したことから、前回とは全く違う内容になるとプロデューサーがコメント。また今回もニューヨークを舞台に、私立学校の10代の若者たちの姿を描くという。前作でナレーターを務めたクリスティン・ベルは続投することが決定したが、オリジナルメンバーの出演は今のところ未定だという。

そんな中、新キャストがついに発表された。

新「ゴシップガール」で主演を務めるのは、女優のエミリー・アリン・リンド。彼女はアメリカ出身、現在17歳の女優で、海外ドラマ「コード・ブラック 生と死の間で」のアリエル役として知られ、去年はユアン・マクレガー主演の映画『ドクター・スリープ』にも出演を果たした注目の若手女優だ。

リブート版では、エミリー・アリン・リンド演じる女子高生のオードリーは、長く交際している彼氏がいるけれど、その関係に疑問を抱き、今後どうするか考えはじめるかという設定だという。

さらにVarietyによると、エミリーのほかに、ホイットニー・ピークイーライ・ブラウンジョナサン・フェルナンデスジェイソン・ゴーテイの4人も新キャストとして加わったという。

新しい顔ぶれで繰り広げられる新「ゴシップガール」。いったいどんな展開になるのか、配信が今から楽しみだ。

ファンたちはショック! ブレイク・ライブリー、リブート版「ゴシップガール」には出演しない!? その理由とは

2020年2月2日

新リブート版「ゴシップガール」はオリジナル版とは○○が全く違う! プロデューサーが激白

2019年12月10日

新リブート版「ゴシップガール」に、重要人物であるあのキャストが参加決定

2019年11月9日

人気海外ドラマ「ゴシップガール」の“ブレア”と“ジョージナ”が再会! 懐かしい2ショットにファン歓喜[写真あり]

2019年3月14日
ペン・バッジリー(「YOU ー君がすべてー」)

「ゴシップガール」ペン・バッジリー、新作ドラマ「YOU」で演じた危険なストーカーはセクシー?! ネットで盛り上がる「アリ」or「ナシ」議論になんとペン本人も参戦

2019年1月19日
tvgrooveをフォロー!