デュア・リパ、映画「アリータ:バトル・エンジェル」の主題歌「Swan Song」MVが公開! デュアが架空都市に登場[MVあり]

デュア・リパ

歌姫デュア・リパが、映画『アリータ:バトル・エンジェル』に提供した主題歌「Swan Song」のMVが公開された。

本作は、SF 漫画の最高峰として語り継がれ、日本はもとより世界 17 の国と地域で翻訳された木城ゆきと原作による伝説の漫画「銃夢」がベース。長年に渡り映画化を切望してきた巨匠ジェームズ・キャメロン製作・脚本で実写化されたアクション映画だ。

物語の舞台は未来で、荒廃した瓦礫の中からサイバー医師イドに拾われ蘇えったサイボーグの少女アリータが主人公。過去の記憶をすべて失っていたその少女は父親代わりのイドに見守られて成長するが、ふとしたきっかけで自分は 300 年前に失われたテクノロジーで創られた“最強の兵器”だということに気付いてしまうというものだ。

そんな映画の主題歌に抜擢されたのが、グラミー賞にもノミネートされたことのあるデュア・リパ。彼女が登場するミュージック・ビデオは、映画の舞台である架空の都市、アイアン・シティで撮影されたものとなっている。

MVの監督を務めたフロリア・シジスモンディはこの映像について、「映画でアリータは文字通り自分が誰なのかを探す旅に出ますが、彼女の物語は自分の力を知らない少女にとって、とても強力な寓話として役立つ。デュアをアリータの世界の一面に落とし込み、アリータ自身が今まで想像していたよりも強いということを発見するための旅へと導く代わりとして登場させることで、同じような深いイメージで表現しました」と語っている。

【動画】デュア・リパ「Swan Song」

『アリータ:バトル・エンジェル』

映画「アリータ:バトル・エンジェル」、クリストフ・ヴァルツ&ロバート・ロドリゲス監督らの来日決定! 作品が生まれた国に自信作を引っさげ

2019年1月15日