映画『JAWS/ジョーズ』出演の女優リー・フィエロ、新型コロナウイルスに感染し死去 享年91歳

リー・フィエロ
リー・フィエロ

スティーヴン・スピルバーグ監督による映画『JAWS/ジョーズ』(1975年)に出演した女優のリー・フィエロが、新型コロナウイルスに感染し亡くなったことが明らかになった。享年91歳だった。Varietyが報じている。

映画『JAWS/ジョーズ』は、平和なビーチに襲いかかる巨大人食い鮫(ホオジロザメ)の恐怖と、それに立ち向う人々を描いた作品で、世界的に大ヒットし、この作品でスティーヴン・スピルバーグは一躍有名になった。また同作は「第48回アカデミー賞」で見事作品賞、音響賞、編集賞を受賞している。

女優のリー・フィエロは、2番目の犠牲者であるアレックス少年の母、キントナー夫人を演じ、海開き宣言を止められずビーチを閉鎖できなかったブロディ署長を責め平手打ちするシーンが印象に残っている人も多いだろう。その後のシリーズ作品の一つ「ジョーズ'87 復讐篇」にも同じ役で出演を果たした。またリーは、同作のロケ地である米マサチューセッツ州マーサズ・ビンヤード島で撮影が行われている間、アイランド・シアター・ワークショップで演劇の講師も行い、何百人もの俳優たちを指導したという。

リーは長年マーサズ・ビンヤード島に住み、その後2017年からは家族の近くに住もうと、オハイオ州の介護施設で暮らしていたが、新型コロナウイルスに感染し、合併症を患いそのまま亡くなった。

現在コロナウイルスの影響で、自宅待機が要請されているため、葬儀は小規模で行われ、後日マーサズ・ビンヤード島にて追悼式が行われる予定だという。

ピンク

歌手ピンク、新型コロナウイルスで陽性になっていたことが明らかに! その後無事回復し医療関係者に1億円を寄付

2020年4月4日
「ワンダーウーマン1984」

新型コロナウイルスで、映画業界は大打撃! かき入れ時の夏場の公開もこのままでは厳しいが、その打開策も…?

2020年4月4日
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のアート

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のシーンを新型コロナウイルスで戦う医療現場の人たちに変えたアートが話題に[画像あり]

2020年4月3日
マット・デイモン

マット・デイモンら『コンテイジョン』キャスト、新型コロナウイルスの予防を呼びかけ!「人と距離を置くこと」「手を洗って」[動画あり]

2020年4月1日
トム・ハンクスと、リタ・ウィルソン

新型コロナウイルスに感染し回復したトム・ハンクス夫妻、ついにアメリカに帰国! 「オーストラリアと、祈ってくれた皆さんに感謝」

2020年3月29日
tvgrooveをフォロー!