トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル7』、新型コロナウイルスの影響でイタリアでの撮影を断念せざるを得ない状況に?! イタリアが舞台の本作、ストーリーはどうなる・・・?

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル7(仮タイトル)』。舞台がイタリアの本作が、イタリアでの撮影を断念したのではないかと報じられている。

映画『ミッション:インポッシブル』は、1996年から続く人気シリーズ。トム・クルーズ演じる敏腕エージェント、ご存じイーサン・ハントの活躍を描き、これまでにシリーズ6作を公開。近年ではトム自身による身体を張ったアクションも見どころのひとつとなっている。

同シリーズの7作目にあたる最新作は、イタリアのヴェニスにて3週間にわたり撮影される予定だった。しかし、撮影前にイタリアの北部で新型コロナウイルスの感染者が急激に増加したため、パラマウント・ピクチャーズは製作を中断。まだトム・クルーズがイタリアへと渡る前に、決定したという。

その後、現在も新型コロナウイルスの感染拡大の影響はエンターテイメント業界に大打撃を与えており、本作以外にも、注目作品の撮影が一旦停止になったり、公開が延期になったりしている。

そんな中、米ScreenRantによると、『ミッション:インポッシブル7』はイタリア撮影を断念せざるを得ない状態になってしまったという。本作の撮影が一旦停止した際に発表された撮影再開日は、6月だった。しかし、現時点で新型コロナウイルスの収束の目処がたっていないため、それも怪しくなってきた。

同作のストーリーは主にイタリアでの出来事を描いているため、イタリアは映画のプロダクションにとって必要不可欠なロケ地だった。そんな中、同映画の制作チームは、イタリアでのプロダクションを断念し、秋まで撮影を待つことを話し合っているという。

イタリアは新型コロナウイルスの被害が最も大きかった国の1つであり、ハリウッド映画が現地で撮影できるのは、いつになるのか誰もわからず、まだまだ先になることも予想されている。映画業界が夏の終わり、または秋頃にプロダクションを再開したとしても、海外へ渡航できないとなると、物語の内容を変えざるを得なくなるという。そうなると『ミッション:インポッシブル8』の内容にも影響すると報じられている。

日本でも人気の同シリーズ、このさきの撮影は一体どうなるのだろうか・・・。

ミッション:インポッシブル

新型コロナウイルスの影響の被害を受ける映画が多いなか、特に『ミッション:インポッシブル7』に深刻な問題が発生しているウワサ

2020年3月27日
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ティーザー予告より

トム・クルーズ最新作『ミッション:インポッシブル7』の撮影が、新型コロナウイルスの影響で中断

2020年2月25日
ポム・クレメンティエフ

『ミッション:インポッシブル』続編に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のポム・クレメンティエフが出演決定

2019年11月20日
トム・クルーズと、クリストファー・マッカリー

トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」2021年&2022年に新作公開が決定! クリストファー・マッカリー監督続投

2019年1月15日
トム・クルーズ

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、あのキャラは死ぬはずだった!? & ブラントが登場しなかった理由を監督が告白

2019年1月4日
tvgrooveをフォロー!