ジャスティン・ビーバー、ファッションライン「Drew House」がついに販売スタート! 気軽に手に入るお値段でジャスティンスタイルを楽しもう[写真あり]

歌手のジャスティン・ビーバーの以前から計画していたファッションライン「Drew House」が、アイテムの販売を開始した。

COSMOPOLITANによると、ジャスティン・ビーバーは数ヶ月前から「Drew」と書かれた服をプライベートで着て歩き、さりげなくファッションラインのローンチが近いことをプロモーションしていた。また、Drew Houseのインスタグラムアカウントは2018年11月に開設され、同ブランドのロゴであるスマイルフェイスや、商品のTシャツなどが少しずつ公開されていた。

そして1月30日、同アカウントは10人のモデルがDrew Houseの服を着ている写真を投稿。キャプションには「オープンハウス」と書かれており、同ブランドの販売が開始したことを告知した。

View this post on Instagram

open house link in bio

A post shared by Drew House (@drewhouse) on

View this post on Instagram

c u tomorrow...

A post shared by Drew House (@drewhouse) on

Drew Houseのサイトを見てみると、現在販売されているのはスウェット、Tシャツ、スエード生地のシャツやハーフパンツなど。お値段は安いもので48ドル(約5280円)、一番高いもので148ドル(1万6280円)と、誰でも手が届く価格設定。商品の色合いは黄色、赤、茶色、黒で統一されており、オーバーサイズなものが多い。ちなみにブランド名になっている「Drew」とはジャスティンのミドルネームだ。

また、商品詳細には「男女兼用。着たいように着てください」と書いてあり、ユニセックスデザインとなっている。さらにサイトの説明については「Drew Houseは、君が自分自身になれる場所とかとかとかsdbksjdfh。何も気にせず着て。遊びにおいで。ok。バイバイ」と、自由なメッセージが掲載されている。またジャスティン自身はサイトに登場していない。

国際配達料金は購入者負担のようだが、海外からの購入も可能とのこと。Drew Houseが今後、新たなるトレンドとなるか。

「Drew House」ウェブサイト

https://thehouseofdrew.com/

View this post on Instagram

🛒

A post shared by Drew House (@drewhouse) on

ヘイリー・ボールドウィン、南国でセクシーな極小ビキニ姿を披露! ジャスティン・ビーバーとラブラブ旅行か[写真あり]

2019年1月29日

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィン、マイナス3度の極寒でもアツアツデート! 久々にNYで目撃される[写真あり]

2019年1月29日
ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィン、「トロピカルウェディング」を計画中?!

2019年1月27日

ジャスティン・ビーバー、レイプ容疑で逮捕されたクリス・ブラウンを擁護! ファンは「ジャスティンにがっかり」[動画あり]

2019年1月25日

新婚ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィンは似た者同士! 「同じような困難を乗り越えてきたから」とヘイリーの従姉妹が明かす

2019年1月22日
tvgrooveをフォロー!