「1D」ハリー・スタイルズのタトゥーを入れた歌手が心境を告白! 「一時的な思いじゃない」とハリーへのリスペクトを強調

「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズの顔をなんと自分の頬に入れ話題となった女性シンガー、ケルシー・カーター(24)が、一連の騒動について経緯や心境を告白した。

自身もロックンロールシンガーであるケルシー・カーターは先日インスタグラムにて「ママ、やっちゃったわ」というコメントと共に、頬にデカデカとハリー・スタイルズの似顔絵のタトゥーを入れた写真を公開。この写真が「やりすぎ」「似てない」などと大きな話題となった。

さらにタトゥーを入れた直後に「ハリー(Harry)」といったタイトルのシングル曲もリリースし、タトゥーは同曲のプロモーションのためだったのではという噂も流れた。

ケルシー・カーター「Harry」

View this post on Instagram

link in bio?

A post shared by Kelsy Karter (@kelsykarter) on

Stuffによるとケルシーは1月29日、ニュージーランドのTV番組「The Edge」にて、話題となったタトゥーについて説明。まず彼女は、タトゥーは新曲「ハリー」とは全く関係がないと発言。タトゥーを入れた理由は「単純にハリー・スタイルズの大ファンだし、それを表現するのを恐れてないの。中途半端なことはしたくないし」と、単にハリーが好きすぎた結果だと話した。

さらに、ハリーへの思いはただの一時的なものではないと語るケルシー。「後輩ミュージシャンとして、ハリーがロックンロールのためにしていることを本当に尊敬してる。私も現代のロック界にいる女性だし。ポップ界から来た彼にしか出せない音を、ロックファンに聞かせてくれたのよ」「(ハリーのアルバムは)私みたいな人にとって扉が開いたようなもの。彼の功績をとても尊敬している。あと、イケメンだしね」と、ハリー愛をとことん語った。

元はニュージーランドのオークランド出身で、現在は音楽活動のためにアメリカを拠点にしているというケルシー。顔にタトゥーを入れるのは痛くなかったかという質問に対し「最近最悪な破局をしたから、そっちの方が痛かったかな」と、あっけらかんと回答。どうやらケルシーのハリーへの気持ちは、ノリとは程遠いものであったようだ。

ハリー・スタイルズ、世界ツアー総収益は17億円! 稼ぎまくりで「ワン・ダイレクション」に戻る必要がない・・・?

2019年1月29日

女性歌手、頬にドでかいハリー・スタイルズのタトゥーを入れる! あまり似ていない・・?

2019年1月28日
ハリー・スタイルズ

「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズがニューヨークの地下鉄に! 超レア写真が公開[写真あり]

2019年1月25日

ハリー・スタイルズがアリアナ・グランデを突然フォロー! 2人は一体どんな関係・・・?

2019年1月21日
ハリー・スタイルズ

「1D」ハリー・スタイルズ 来日記パート3! カラオケバーであの人気ロックソングを熱唱[動画あり]

2019年1月16日
tvgrooveをフォロー!