サム・スミス&ノーマニ・コーディのコラボ曲「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」のMV公開! ノーマニがセクシーでパワフルなダンスを披露[動画あり]

ノーマニ・コーディ

英人気歌手のサム・スミスと、人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するノーマニ・コーディのコラボ曲「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」のミュージックビデオが公開された。米Perez Hiltonなどが伝えている。

以前からサム・スミスは「フィフス・ハーモニー」の大ファンであることを公言しており、今回待望のコラボ曲となった。

「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」は、R&Bサウンドのスムースでメロウなポップソング。サムとノーマニの美しい歌声が心地よく、サムの歌いだしでは「今夜は一人でいたくないんだ。君のことをまだ乗り越えられていない。君がぼくにしたことをまだ考えている。だから今夜は一人でいたくないんだ。また火をつけてくれる?コントロールしてくれる誰かが必要なんだ。何をすべきかわかってる。だから今夜は一人でいたくないんだよ」とあり、さらにサビでは「君がぼくにしたことを見てごらんよ。ぼくは別の新しい人といるんだ。ベイビー、ぼくは知らないだれかと踊っているんだよ」とあり、切ない失恋心を歌った楽曲となっている。

またサムは同曲の制作エピソードで「ツアー中に自分のプライベートについて色々悩んでいた時に書いた曲なんだ」と明かしており、どうやらサムの実体験に基づいた楽曲のようだ。

今回公開されたミュージックビデオでは、サムとノーマニが、大きなモダンな豪邸で、どこか切ない表情で同曲を歌っている。またビデオの中でノーマニは得意のダンスを披露。セクシーでパワフルなダンスがとても魅力的だ。

【動画】サム・スミス&ノーマニ・コーディ「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」

サム・スミス&ノーマニ

サム・スミス、「フィフス・ハーモニー」ノーマニとのシングル曲「Dancing With A Stranger」をリリース! とある偶然がきっかけで実現した奇跡のコラボが実現

2019年1月15日

ノーマニ・コーディ、「フィフス・ハーモニー」で感じた孤独を赤裸々告白! 差別やバッシング受けた体験も[動画あり]

2019年1月11日