「プリティ・リトル・ライアーズ」キャストがオンライン上で再集結! 撮影の裏話を語る 「〇〇はとっても恐ろしかった…」[動画あり]

「プリティ・リトル・ライアーズ」キャストたち
「プリティ・リトル・ライアーズ」キャストたち

2010年から放送をスタートし、ティーンの間で大人気となったドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」。その主要キャストがオンライン上で再集結し、当時の撮影裏話を語った。

今回の再集結は、食糧支援NPO「フィーディング・アメリカ」へのチャリティ目的で行われ、ドラマに出演したルーシー・ヘイルアシュレイ・ベンソンシャイ・ミッチェルトローヤン・ベリサリオサーシャ・ピーターズジャネル・パリッシュイアン・ハーディングタイラー・ブラックバーン、クリエイターのマーレーン・キングが参加し、司会をダミアン・ホルブルックが務めた。

なお、ドラマ内でトビーを演じたキーガン・アレンは山に篭っており電波が繋がらないとして、不参加だった。

そして、参加者達は口々に当時の思い出を語り始め、撮影を進めていく上でのアリソンの変化や、母親たちが地下から抜け出した方法などが明かされた。

特に、最も撮影が辛いと感じたシーンについて、多くのキャストが最終回でみんなとバラバラになるところと答える一方、エミリー役を演じたシャイ・ミッチェルはハンナ役のアシュレイ・ベンソンとケイレブ役のタイラー・ブラックバーンと一緒に撮影するシーンでは笑いを抑えることができず、自分をつねってなんとか耐えていたと明かした。

また、キャストはストーリーの鍵となる「A」の正体が明らかになった瞬間についても振り返った。

モナ役のジャネル・パリッシュはその正体が自分であることを撮影のわずか1週間前に知らされたと語り、「とっても恐ろしかったわ」とコメントしていた。しかし、スペンサー役のトローヤン・ベリサリオとの19時間に及ぶ撮影は非常に和やかに進んだという。

その他にも、様々な撮影裏話が展開された。

なお今回イベントではキャスト同士のトークだけでなく、クリエイターやキャストと1体1で話ができるチケットも販売されており、収益は全て寄付された。

カーラ・デルヴィーニュ(左)、アシュレイ・ベンソン

カーラ・デルヴィーニュ&アシュレイ・ベンソンが破局 一時は婚約のウワサも、約2年の交際に終止符

2020年5月7日

「プリティ・リトル・ライアーズ」シェイ・ミッチェルが妊娠を発表し、マタニティーヌードを公開! さらにドキュメンタリーも放送決定[写真あり]

2019年7月1日

「リバーデイル」スピンオフに「プリティ・リトル・ライアーズ」ルーシー・ヘイルが主演決定! 「心臓が爆発しそう」

2019年3月12日

「プリティ・リトル・ライアーズ」シェイ・ミッチェル、一瞬誰だかわからない別人級のイメチェンを披露

2019年3月12日

「プリティ・リトル・ライアーズ」シェイ・ミッチェル、二度目の来日! 京都を訪れ、観光客に“粋なサービス”

2019年1月8日
tvgrooveをフォロー!