セレーナ・ゴメス&「Bachelor」マディソン・プルウェット、友情のカギは「信仰心」! 「お互いのために祈り合う」

セレーナ・ゴメスとマディソン・プルウェット
セレーナ・ゴメスとマディソン・プルウェット

今年春頃、人気歌手セレーナ・ゴメス(27)と、リアリティー番組「Bachelor」に出演していたマディソン・プルウェット(24)の意外な友情関係が明らかとなった。2人がどのようにして知り合ったのかなどは不明だが、今回マディソンはセレーナとの友情について語った。

セレーナ・ゴメスは今年3月、新型コロナウィルスで街がロックダウンとなる直前に、友人たち数名と共にボードゲームをお店に買いに行く様子をインスタグラムのストーリーに投稿。そこにはマディソン・プルウェットもいたため、この意外な友人関係にファンは驚きを隠せなかった。

セレーナが、「ボードゲームを買いに来たわよ。マディソン、どんなゲームが欲しいの?」とたずねると、マディソンは「全部!どれもとても楽しそう!」と答えた。

そんなマディソンは今回、アプリに「FaithSocial」のPRとしてUS Weeklyのインタビュー登場。そこで彼女はセレーナとの友情について「“信仰心(Faith)が私たちの友情においてかなり重要なカギになっている」と、神への信仰心が共通点だと語った。

「私は本当に親密になる相手を選ぶことに、すごくすごく慎重。そして一度親密になったら、信仰に関してお互いを刺激したり応援することがとても大切。いい日も悪い日もそばにいて、お互いのために祈り合うんだ」と語ったマディソン。

セレーナも、米ロサンゼルスにあるヒルソング教会へ頻繁に通っていることで知られており、信仰心は厚い。マディソンは「Bachelor」の中で、“結婚するまで潔白を保っている”と告白するほど、敬虔なクリスチャンだ。2人の友情を育んだのも、神への信仰心であったようだ。

マディソン・プルウェット

マディソンは「The Bachelor」シーズン24の終了後に、ピーター・ウェバーと晴れてカップルに。しかしその後短期間で2人の交際は終わってしまった。ピーターとの破局後にもセレーナはマディソンを支えたそうだ。

セレーナはここ最近、人種差別撲滅運動「Black Lives Matter」にSNSで積極的に参加している。先日は奴隷解放記念日である6月19日を前に、「明日はジューンティーンス(6月19日:奴隷解放記念日)です。1865年、テキサス州で奴隷達の解放が宣言された日です。どうか、家族や友人達といかにアフリカ系アメリカ人の命が大切なものであるか話し合ってください。そして、確実に平等と正義が存在する世界にするために私たちがどのような行動をとるべきなのか一緒に考えましょう。今日に限らず、ぜひ毎日話し合いましょうね」と語った。

そして最後に、「みんなが声を上げる必要があるのです。そして、声を届けるためには選挙に行くしかありません。圧力に屈せずわ行動を起こしましょう。これはまだ始まりに過ぎません。私はアフリカ系アメリカ人や、その他の偏見を持たれているコミュニティの声をしっかり聞き、活動し続けることを約束します。賛同していただける方は、ぜひ一緒に声を上げましょう!」と締めくくった。

View this post on Instagram

I want to thank all of the amazing people that took the time to speak to us directly. I am blown away with your knowledge, eagerness to teach and commitment to ensuring Black voices are not silenced. Educating ourselves is the first step if we hope to make any progress in bringing an end to systemic racism. As much as one might want to believe things have gotten better we cannot deny any longer that they have not. We need to acknowledge that social, political and economic discrimination against Black communities continues to exist. There is a deep pain that needs to be healed. Unless this is recognized history will continue to repeat itself over and over. ⠀ ⠀ ⠀ Tomorrow is Juneteenth which commemorates the day slaves in Texas were told they were free on June 19th 1865. To learn more of the history and the movement to make it a national holiday read The article in my bio. Please take the day to have conversations with your family and friends about the importance of Black Lives Matter and how we all need to join together to ensure equality and justice and then continue these conversations every day!⠀ ⠀ ⠀ Everyone needs to have their voices heard and we can do that by VOTING! We will not let voter suppression stop us! Check out @whenweallvote to get registered and find other helpful resources.⠀ ⠀ ⠀ It’s not lost on me how fortunate I am to have this platform and appreciate you all for taking the time to watch, listen and take in the powerful messages and information we’ve been provided over the last two weeks by some of the most inspiring people I’ve come across in my life. If you missed any of these incredible IG stories they are all saved in my Story Highlights under #BLM and #BLM2. This is just the beginning and we will continue to hear from other Black voices and as well as other marginalized communities I am committed to doing the work and I hope you join me.

A post shared by Selena Gomez (@selenagomez) on

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、ある女性から性的暴行疑惑を訴えられるも潔白を証明! 「ぼくはその時セレーナ・ゴメスといた」[写真あり]

2020年6月22日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、奴隷解放記念日に合わせメッセージを公開! 「家族や友人達といかにアフリカ系アメリカ人の命が大切なものであるか話し合ってください」

2020年6月20日
ナイル・ホーランと、セレーナ・ゴメス

「1D」ナイル・ホーラン、過去に交際報道も出たセレーナ・ゴメスとコラボをしたいと発言! 「セレーナがよければぼくはいつでもOK」

2020年6月17日
セレーナ・ゴメスと当時6歳のルビー・ブジッリズさん

セレーナ・ゴメス、差別撤回後初めて学校に行った黒人女性にインスタグラムを貸す! 未公開の貴重な映像を1億790万人のフォロワーへ届ける[動画あり]

2020年6月16日
『The Broken Hearts Gallery』

セレーナ・ゴメスが製作総指揮を務める新作映画『The Broken Hearts Gallery』がこの夏に全米公開決定! コロナのパンデミック後初のメジャー作品配給に

2020年6月11日
tvgrooveをフォロー!