驚異の国内チャート4週連続1位を獲得! この夏社会現象確実の「バナナ」って何!?

Conkarah(コンカラー)

「バナナ」旋風が巻き起こっているのはご存知だろうか?

それはエネルギー源として多くの人が摂取している「食べ物」としてだけでなく、今年は音楽シーンでも「バナナ」が席巻しそうな勢いなのだ。

きっかけは、昨年にジャマイカ生まれのレゲエ・アーティストであるConkarah(コンカラー)が発表した楽曲「Banana (feat. Shaggy)」。この楽曲のリミックスである「DJ FLe - Minisiren Remix」が公開されると、ソーシャル・メディアを通じてディー・ジェイのフレーズを駆使した動画が次々と投稿。そのどれもが、サウンドにあわせて頭(もしくは額)にかけていたサングラスをビートの揺れによって、目に移動。成功すると歓喜のダンスをするというもの。

「Banana (feat. Shaggy) [DJ FLe - Minisiren Remix]」


https://conkarah.ffm.to/banana-remix

これが「#Bananadrop」というタグを付けられて世界中に拡散。日本のユーザーも即反応し、独自に「#サングラスずらしダンス」『#サングラスチャレンジ」というタグを作成、大反響に。結果、人気の邦楽アーティストの楽曲などをおさえBillboard JAPANによる国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”では4週連続首位を獲得(2020年6月26日現在)。今や、人気ミュージシャンやスポーツ選手、インフルエンサー、さらには小中学生なども熱心に投稿するほどの「社会現象」に。令和初の洋楽ヒット確実視されている楽曲になっているのだ。

楽曲は2400万超えの投稿「#Bananadrop」世界を席巻!

https://www.tiktok.com/music/Banana-feat-Shaggy-6822918852754606853

日本でも「#サングラスチャレンジ」などで独自の盛り上がりが!

https://www.tiktok.com/tag/サングラスチャレンジ

Conkarah(コンカラー)とは?

世界を巻き込んだ「バナナ」現象を生み出したConkarah(コンカラー)とは、ジャマイカ・キングストン出身のミュージシャン。ボブ・マーリーといった地元を代表するレゲエ・ミュージシャンはもちろん、ボーイズⅡメンやレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、バックストリート・ボーイズなども熱心に聴いていた少年時代を過ごしていたが、ジャマイカ代表サッカーチームの有名選手の息子であった彼は、プロのアスリートを志していたという。しかし、大学時代に選手生命を終わらせる大怪我をしたことで、人生の目標を考え直すことになり、自分を深く揺さぶったメロディとまた繋がりを持つようになったという。自然と曲作りやレコーディングをするようになると同時に、お気に入りのアルバムや楽曲をソウルフルにカバーする企画を立てたりもした。自身のルーツである暑い島を思わせるリディムをアクセントとして加えながら。そのリストの中にはアデルの「ハロー」や、エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーの「アイ・ドント・ケア」といった楽曲も含まれており、どれも高い評価を受けている。

再生数1億回突破!「 Hello(Reggae Cover)」Conkarah and Rosie Delmah

「I Don't Care (Reggae Cover)」

「バナナ」が生まれたきっかけ

動画投稿をきっかけにファンが増えていった彼は、ヨーロッパ、アジア、太平洋沿岸諸国を巡るワールドツアーを敢行。パフォーマンスをするだけでなく、地元の人々と親密な交流を重ねていき、さらにファンベースを強く固いものとした。結果的に愛、喜び、疑念、希望、逆境――あらゆる感情がConkarahの人としての一部となり、そのすべてが彼の音楽に向けられた。

「Banana (feat. Shaggy)」は、そんな旅路のなかで生み出された楽曲なのだという。彼がコロンビア滞在中にふと浮かんだというもの。伝説的なジャマイカのシンガー/ソングライター/活動家/俳優であるハリー・ベラフォンテによる1956年のヒット曲であり、日本でも多くの人々に親しまれている「Day-O(バナ・ボート・ソング)」をサンプリング。さらに90年代からポップ・シーンで活躍、ダンスホールやレゲトン など常に時代の波の先をいくサウンドを展開し、またスティングから日本人ミュージシャンまでさまざまな才能とも共演を果たしている「レゲエ界のレジェンド」ことシャギーをフィーチャーし完成させた楽曲。シャギーは「カリブ海の伝統的なリディムを、現代の感覚にあわせて再構築させた楽曲。Conkarahは独自のセンスがあり、一緒に楽曲を制作できたことはいい刺激になった」と語る。またConkarahも、「曲が完成した瞬間に鳥肌が立ったんだ」と当時のことを振り返る。

「シャギーという素晴らしいレジェンドとも共演することができて、本当に素晴らしい経験だったんだ」

「Banana (feat. Shaggy)」オリジナル・ヴァージョンのミュージック・ビデオ

わずか1ヶ月で2000万再生を記録したリミックスで大ブレイク!

発表するとジワジワと人気を上げていったオリジナル・ヴァージョンの「Banana (feat. Shaggy)」。2020年に入るとリミックス「DJ FLe - Minisiren Remix」が公開される。オリジナルにはなかった「間奏(リディム)」を入れたことで、楽曲の持つ楽園的な雰囲気が、一気にダンス・フロア向けの高揚感を注ぐ楽曲に進化。そのリミックスのリディムを活用した投稿が世界中に相次ぎ、公開から1ヶ月足らずで再生数が2000万を突破するなど、世界から大きな反響を呼んだのだった。

「Banana (feat. Shaggy) [DJ FLe - Minisiren Remix]」リリック・ビデオ

自分には世界を楽しくさせるリディムという「武器」がある

ソーシャル・メディアから火がついたヒットに興奮している様子のConkarah。先日インドのメディアにて公開されたインタビューにおいては「自分はいろんな音楽からの影響がある。それをルーツであるカリビアンな音楽といかに融合させて、いかに多くの人に親しまれる作品を届けるのかにこだわっているんだ。『Banana』によって、自分のクリエーションが認めてもらえたような気分になれてうれしい」と語る。だが、彼にはさらなる野望が存在するという。

「自分の頭の中には、いっぱいのアイデアがあるんだ。創造力は無限。また僕にはリズミカルなリディムという『武器』がある。それを駆使して、世界をより楽しくさせるヴァイブを届け続けたいと思っているんだ」

「バナナ」をきっかけに巻き起こったハッピーなヴァイブ。これからの世界を明るく照らしてくれそうだ。

Conkarah
「Banana (feat. Shaggy)」


https://conkarah.ffm.to/banana

ソーシャル・メディアで話題のリミックスはこちら

「Banana (feat. Shaggy) [DJ FLe - Minisiren Remix]」


https://conkarah.ffm.to/banana-remix

関連リンク

http://instagram.com/conkarahmusic
https://www.facebook.com/Conkarah/
https://twitter.com/conkarah
https://soundcloud.com/conkarah
https://www.youtube.com/conkarahmusic
http://smarturl.it/ConkarahSpotify

Text:Takahisa Matsunaga

tvgrooveをフォロー!