ウィル・スミス、実写版『ピーター・パン』のフック船長役を辞退していた

ウィル・スミス
ウィル・スミス

実写映画『Peter Pan & Wendy(原題)』のフック船長役をウィル・スミスが辞退していたことがわかった。ScreenRantなどが報じている。

実写映画『Peter Pan & Wendy(原題)』はディズニーの『ピーター・パン』(1953年)の実写化バージョン。年を取らずネバーランドに住む永遠の少年ピーター・パンと、人間の女の子ウェンディや兄弟たちの物語だ。2016年のディズニー映画『ピートとドラゴン』でメガホンをとったデヴィッド・ロウリーが本作で監督を務め、また脚本もトビー・ハルブルックスと共同で担当する。『ロビン・フッド』(2010年)で製作総指揮を務めたジム・ウィテカーがプロデュース。

先日、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』などで知られる英俳優のジュード・ロウが、実写版『ピーター・パン』で悪役フック船長役として交渉中であると報じられていたが、同じ役にウィル・スミスも候補として上がっていたのだ。

ディズニーはウィル・スミスを含め、『Peter Pan & Wendy(原題)』でフック役に何人かの俳優を検討していた。ジュードがフック役にキャスティングされたというニュースを報じたVarietyの記者によると、ウィルは、ディズニーの実写映画化『アラジン』でジーニーを演じることが決定した後、フック役を辞退することを決めたのだという。

『アラジン』に関してはすでに続編の制作が始まったとも言われている。

『Peter Pan & Wendy(原題)』はこれまで、主人公ピーター役にはドラマ「The Reluctant Landlord(原題)」に出演したアレクサンダー・モロニーが、ウェンディ役には映画『バイオハザード』シリーズなどでしられる女優のミラ・ジョヴォヴィッチの娘エヴァー・アンダーソンが決定している。

ウィル・スミス

あのウィル・スミスでも警官から人種差別を受けたことが何度もあった! 「差別用語で呼ばれたことが10回以上はあった」[動画あり]

2020年7月9日
ジュード・ロウ

ジュード・ロウ、実写版『ピーター・パン』のフック船長役として交渉中!

2020年7月8日
『スパイ in デンジャー』

ウィル・スミス&トム・ホランドのインタビュー映像到着!いよいよあと3日!ディズニープラスにて7月10日(金)より独占公開『スパイ in デンジャー』[動画あり]

2020年7月7日
『スパイ in デンジャー』

ウィル・スミス×トム・ホランド共演作!『スパイ in デンジャー』がディズニープラスで日本公開決定

2020年6月24日
エヴァー・アンダーソン

ミラ・ジョヴォヴィッチの娘が実写版『ピーター・パン』ウェンディ役に大抜擢! ピーター役は・・・?

2020年3月11日
tvgrooveをフォロー!