ライアン・レイノルズ、なんとポール・マッカートニーにお酒をプレゼント!? 公開されたレシートに注目[写真あり]

ライアン・レイノルズと、ポール・マッカートニー
ライアン・レイノルズと、ポール・マッカートニー

映画『デッドプール』などで知られる俳優のライアン・レイノルズ。彼は俳優でありながら、「The Aviation Gin」という米国ジンメーカーのオーナーも努めている。そんな彼がこの度、同業界に新規参入する、英国ロイヤルファミリーが設立したジンブランド 「Buckingham Palace Gin」を歓迎する意味を込めて、ある行動に出た。

今回ライアン・レイノルズはなんと、ライバル会社のジンを歌手のポール・マッカートニーへプレゼントしたと発表したのだ。ライアン・レイノルズが自身のインスタグラムにて報告している。

インスタグラムには購入した際のレシートが投稿されており、それには注文者と受取人の住所など個人情報がバッチリ記載されてしまっている。しかしよく見てみると、記載されているポール・マッカートニーの住所は「221b Baker Street, Downton Abbey Rd, 1D4 LYF」。イギリスらしいワードや「ビートルズ」にちなんだワードを集めたデタラメのものなのだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pre-ordered.

Ryan Reynolds(@vancityreynolds)がシェアした投稿 -

もちろん、ライアンの住所「1 Upmanship Dr., Notcoolington, WTF FML」も実在するものではない。つまり、投稿そのものがジョークだったのだ。

しかしながら、ロイヤルファミリーがオリジナルのジンの販売を行なっていることは事実だ。そしてこれには正当な理由がある。販売によって上げられた利益は王室の美術品を管理する機関「Royal Trust Collection」に寄付されるのだ。

販売はプレオーダー制となっており、価格は40~50ポンド(約5400円~6700円)とされる。なおこのジンの原料には、バッキンガム宮殿で採取されたレモンやヴァーベナ、サンザシの実や桑の葉などが使用されているという。

公式サイトでは「夏の渇いた喉を癒すぴったりの1品。オススメの飲み方は氷をたっぷり入れたタンブラーにジンを注ぎ、トニックウォーターを加えた後、レモンスライスをトッピングした『ジントニック』です」と紹介されている。

なぜライアンがこのジョークの相手にポール・マッカートニーを選んだのかは不明だが、このジンの配送先がイギリス国内に限定されていることも理由の1つかもしれない。

デッドプール2

ライアン・レイノルズ、『デッドプール2』のセット写真で共演者のブラッド・ピットをイジる[写真あり]

2020年7月14日
ヒュー・ジャックマンの息子サムくん

ヒュー・ジャックマン、ライアン・レイノルズとの“いじり合い”についに子どもを巻き込む[写真あり]

2020年5月29日
合成されたライアン・レイノルズ

ブレイク・ライブリー、夫ライアン・レイノルズの合成写真に爆笑のコメント! 彼女が残した一言とは?[写真あり]

2020年5月27日
ライアン・レイノルズ

ライアン・レイノルズ、『デッドプール』の今後について語る! なんとMCU参加の可能性も…?[動画あり]

2020年5月7日
ヒュー・ジャックマンとライアン・レイノルズ

ヒュー・ジャックマン、ライアン・レイノルズとの“長年のいじり合い”のキッカケは、ある女優だと明かす! 発端となったマーベル女優とは?

2020年4月17日
tvgrooveをフォロー!