ナタリー・ポートマン、女性版『マイティ・ソー』になることに超興奮! 「筋肉を増加できるかも楽しみ!」[動画あり]

ナタリー・ポートマン
ナタリー・ポートマン

人気女優のナタリー・ポートマンが、女性版『マイティ・ソー』になる意気込みを明かしている。

『マイティ・ソー』はマーベルの人気作で、ソー役クリス・ヘムズワース主演で、ロキ役にトム・ヒドルストン、ジェーン役としてナタリー・ポートマンらが出演していることで知られている。

そんな人気シリーズ『マイティ・ソー』の最新作『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』が、2021年11月5日に全米公開予定で、最新作では、ナタリー・ポートマンも再度出演し、さらにジェーンはなんと「女性版ソー」になるということが、去年、ポップカルチャーの祭典「サンディエゴ・コミコン」にて発表された。また監督は『マイティ・ソー バトルロワイヤル』でもメガホンをとったタイカ・ワイティティが務める。

そんな中、ナタリー・ポートマンがインスタグラムの生配信で、女子テニス選手のセリーナ・ウィリアムズと対談を行い、『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』への意気込みを語った。

ナタリーは「ジェーンはまさにマイティ・ソーよ。コミックでは、ジェーンがソーになるとき、女性版ソーになるとあり、彼女はまさにマイティ・ソーなの!」と明かした。

また撮影についてだが、新型コロナウイルスの影響により、遅れているようで「まだ撮影は始まっていないの。体を絞る時間があって、今炭水化物摂取を抑えているけど、エクササイズの部分はまだね」と明かしている。

撮影は、2021年の初頭にオーストラリアにてスタートする予定で「パンデミックのせいですべてがおかしくなっているけど、何が起こるか誰にもわからない。とってもエキサイティングになるだろうし、私の筋肉が増量できるかも楽しみなの」と語っている。

クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワース、これから『マイティ・ソー』よりムキムキになる宣言! 一体何の役のため・・・?[写真あり]

2020年7月6日
左からリアム・ヘムズワース、マイリー・サイラス、クリス・ヘムズワース

『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワース、マイリー・サイラスと弟リアム・ヘムズワースの破局について触れる! 「ぼくたちは彼をマリブから連れ出した」

2020年4月17日
クリスチャン・ベール

『マイティ・ソー4』に、クリスチャン・ベールが悪役として出演! テッサ・トンプソンが明かす

2020年3月8日
tvgrooveをフォロー!