ジョニー・デップによる名誉毀損裁判、今週に最終弁論が行われる予定

ジョニー・デップ
ジョニー・デップ

イギリス・ロンドンにある王立裁判所にて、7月7日から開始されているジョニー・デップによる英メディア「ザ・サン」誌に対する名誉毀損裁判。これまで様々な衝撃的な証言が主張されてきたが、この名誉毀損裁判の最終弁論が今週に行われるようだ。

今回の裁判は、ジョニー・デップが、英メディア「ザ・サン」誌が2018年に彼の事を「妻を殴る者(Wife Beater)」と表現したことを受け「事実ではない」とし、名誉棄損で告訴したもの。現地時間の7月27日もしくは28日に最終証言がまとめられると予想されている。

法廷内にはカメラがないにもかかわらず、衝撃的な証言の主張などは、どのリアリティ番組にも匹敵するもので、裁判がスタートしてからネット上の注目の的となっている。

今回の裁判で、ジョニー・デップと元妻のアンバー・ハードは、2011年の『ラム・ダイアリー』のオーディション中に知り合って以来、2015年2月にデップのプライベートアイランドであるバハマ諸島で結婚する前から、すでに喧嘩をしていたことを認めている。

アンバーはこれまで、「私たちはケンカになって、ジョニーは私のシャツを破り、部屋に投げつけた」と証言。また、ジョニーがガラスの物体をアンバーの方向に投げたが、うまく避けることができたとも主張している。

さらにアンバーの妹は2014年にジョニーに向かって「なんで、彼女を殴る必要があるの?」と問いただしたのだという。「時々彼は暴力を完全に否定したり、『いや、僕は彼女を押しただけで、殴ってはいない』と軽視していました」「彼はそれを正当化したのです」とジョニーを強く非難した。

このようにアンバー側は、ジョニーから暴行を受けてきたことを主張、一方でジョニーはそれを真っ向から否定し、口論時に録音した音声なども公開している。今週もジョニーの名誉毀損裁判に注目が集まる。

アンバー・ハード

アンバー・ハード「ジョニー・デップが元恋人(ケイト・モス)を階段から突き落としたという情報を思い出した」と主張!それに対しジョニーの弁護士は「矛盾している」

2020年7月24日
アンバー・ハードの妹、ホイットニー

アンバー・ハードの妹、家賃を支払わずにジョニー・デップの豪華ペントハウスに住んでいたことを認める!さらに追い出された理由についても明かす

2020年7月24日
アンバー・ハード

アンバー・ハードの妹、「ジョニー・デップと結婚しないで」と姉に懇願していた!“虐待”について「早い段階で気づいていた」と主張

2020年7月24日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、ジョニー・デップから暴行されたという証言はやっぱり「でっち上げ」?マリリン・マンソンも写っていた新たな証拠が裁判所に提出される[動画あり]

2020年7月23日
アンバー・ハードと、ジョニー・デップ

アンバー・ハード、元夫ジョニー・デップに有名俳優たちとの浮気を疑われ罵倒されたと証言! 「ジョニーはレオナルド・ディカプリオのことを“アホ野郎”と呼んでた」

2020年7月22日
tvgrooveをフォロー!