とある男性が、エレン・デジェネレスから「11歳の時にいじめられた」と主張!「デブ呼ばわりされた」

エレン・デジェネレス
エレン・デジェネレス

エレン・デジェネレスが司会を務めるアメリカの長寿人気トーク番組「エレンの部屋」。現在、エレン本人の態度や、番組の現場環境に関する問題が明るみになってきている中、今後は一般男性が、エレンから「11歳の時にいじめられた」と主張した。

ルイジアナ州に住むベン・グラボレットさん。彼がデイリーメールに話した内容によると、エレンの“残酷な”行動は、エレンがベンさんの母親の人材会社で働いていた時からあったという。

現在、52歳で3人の子どもの父親であるベンさんは「彼女は私の体重を批判した」とデイリーメールTVに語った。「私がオフィスで宿題をしていると、彼女は私をバカ、そしてデブ呼ばわりした。そして私の服装までも批判したのです」「放課後や病気で母のオフィスに行く時、エレンがいる日は怖くてたまらなかったです」と当時の心境を語った。ベンさんの母であるタナ・ロビンソンさんも同番組でエレンのことを「非常に失礼な人」と表現した。

エレンは、ニューオーリンズ郊外のメタイリーで生まれ、テキサス州アトランタの高校を卒業後、ニューオーリンズに戻ってきた。キャリアの初期には 様々な奇妙な仕事をしていたが、ベンさんの母親の会社「スネリング社」にいた頃のことを話した記録は、今は見つかっていないという。

PageSixによると、エレンの担当者はこのことに対してのコメントを拒否しているとのこと。

「エレンの部屋」は、2003年から約17年間も放送され続けている大人気番組だが、今年の4月からエレン本人や同番組の仕事の体制に関する問題を告白する人が相次いだ。7月には、何十人もの元スタッフが性的な不正行為、嫌がらせ、暴行があったと主張し、「エレンの部屋」を放送しているワーナー・メディアが、過去の従業員と現在の従業員たちに、職場で起こったことについて聞き込み調査をする事態まで起こっている。エレンはスタッフに向けて長文で謝罪した。

エレン・デジェネレストニー・オクンボワ

「エレンの部屋」の元DJ、番組で「環境の毒性を感じ、経験しました」と語る「元同僚たちと一緒に立ち上がります」

2020年8月6日
エレン・デジェネレス

エレン・デジェネレスの兄が妹への攻撃に反論「君たちは妹のことを知らない」

2020年8月6日
ケイティ・ペリー(左)、エレン・デジェネレス

批判の嵐「エレンの部屋」、ケイティ・ペリーが司会者エレン・デジェネレスを擁護! 「彼女にはポジティブな印象しかない」

2020年8月5日
ケヴィン・ハートとエレン・デジェネレス

『ジュマンジ』シリーズのケヴィン・ハート、批判続きのエレン・デジェネレスを擁護!「俺は愛する人のために立ち上がる」

2020年8月5日
リー・トンプソン

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』女優、エレン・デジェネレスへの批判コメントを支持「これは本当の話」

2020年8月4日
tvgrooveをフォロー!