キアヌ・リーヴス、「トイ・ストーリー」次回作に出演! 「ミステリアス」なキャラクターを演じる

キアヌ・リーヴス

人気シリーズ最新作「トイ・ストーリー4」に、キアヌ・リーヴス(54)が出演する。

おもちゃたちが、人間の目を盗んで大活躍する人気シリーズの最新作「トイ・ストーリー」が、いよいよ来年7月に日本でも公開される。おなじみのウッディ&バズ加え、今回の作品にはなんと、キアヌ・リーヴスが登場。ただし、演じる役柄の詳細は明かされていない。

長年、バズ・ライトイヤーの声を演じてきたトム・アレンいわく、キアヌが演じるのは「ミステリアスな役」。キアヌ・リーヴス自身が、出演がまとまるまでの経緯をColliderに対して明かした。

「(シリーズを制作する)ピクサーの最高なスタッフから、本当にクールな電話をもらったんだ」

そしてキアヌとピクサーは一緒にキャラクターを作り上げ、またアドリブを入れる許可も得たのだという。

前作「トイ・ストーリー3』では、ウッディやバズたちを所有するアンディが大学へ進学。彼の成長、そしておもちゃたちとの別れが描かれたため、今作は「ウッディの新たなスタート」と表現されている。

「トイ・ストーリー」には、キアヌ・リーヴスに加え、“フォーキー”という名前の新たなキャラクターが登場。コメディアンのキーガン=マイケル・キーと、ジョーダン・ピールが、新キャラクター ダッキーとバニーの声優として出演することが発表されている。

映画「トイ・ストーリー4」は、2019年7月12日より、日本全国で公開される。