NETFLIX発ラブコメ「キスから始まるものがたり」の続編製作が決定! 主要キャスト続投へ

「キスから始まるものがたり」

NETFLIXが配信するラブコメディ「キスから始まるものがたり」の続編製作が発表された。

「キスから始まるものがたり」は、同名小説をもとにしたラブコメ映画。同じ日に同じ病院で生まれたエルとリーは、親友同士。学内のイベントのため、ふたりはキスブースを企画するが、ここでリーの兄ノアとキスをしたことによって、エルの中に変化が生まれ、三角関係が生じる。昨年5月に配信が開始されると、瞬く間に大きな話題に。主要キャストが一躍ブレイクするきっかけとなった。

NETFLIXは、2月14日のバレンタインデーに、エル役ジョーイ・キングと、リー役ジョエル・コートニーが登場する新作動画を発表。ふたりの口から続編製作決定をアナウンスさせた。

同じ動画をキャストもそれぞれ自身のアカウントに投稿しており、ジョエル・コートニーは「ハッピーバレンタイン! ついに公式決定!」とコメント。「そう!!! 続編をやるよ!!!」と、ジョーイ・キングも述べた。

NETFLIXのコンテンツチーフ、テッド・サランドスは、「キスから始まるものがたり」について、「この国で、もしかしたらもっとも試聴された作品のひとつ」と評価。現時点で配信日は明らかにされていないものの、このニュースを伝えたVarietyは2020年と推測している。

なお、現時点でノア・フリン役を演じたジェイコブ・エロルディの参加は未発表。告知動画には出演していなかったことから、さまざまな憶測を招き、ファンが二重に大騒ぎする事態となっている。