『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、彼は善人?悪人?新しいヒーローの描かれ方に注目

マンダロリアン
マンダロリアン

スター・ウォーズ』の世界において、ヒーロー役と悪役は常にハッキリと分かれてきた。反乱同盟軍はヒーロー役、銀河帝国軍やとりまきのストームトルーパー達は悪役といった具合だ。

しかしドラマ「マンダロリアン」の中では、この部分が少しあいまいになっている。例えば、この物語でヒーローとされるのは「賞金稼ぎ」と呼ばれる決して褒められた職業ではない人物だ。これまでのルーク・スカイウォーカーやレイのような明らかな善人ではない。

また、共和国再建のために同盟によって設立された「新共和国」も、今や理想とは程遠いものとなってしまった。つまり、共和国が常に味方であるとは限らなくなったのだ。

※ここからは「マンダロリアン」シーズン2の第二話のネタバレを含みます↓↓

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

ドラマ「マンダロリアン」シーズン2のエピソード2では、その印象的なシーンが描かれた。マンダロリアンの船レーザー・クレストが、新共和国の交通警官2人によって検問を受けるのだ。特に悪いことをしているわけではないマンダロリアンだが、過去に新共和国の監獄船に近づいたことがあるかと問われ、たまらず逃走してしまう。交通警官が乗るX-ウイングはそんなマンダロリアンたちを攻撃しようとするのだった。

このシーンからわかるのは、新共和国はマンダロリアンの味方ではないということだ。このX-ウイングが銀河を救おうとしているとも思えない。

しかしこれは大きな勘違いだったようで、その後X-ウイングは蜘蛛のような気持ちの悪い生物に襲われて困っているマンダロリアン達を助けにやってくるのだった。味方であるはずの新共和国が、悪役のように描かれた始めての瞬間だった。

マンダロリアンの時代設定を考えると、新共和国はいずれ崩壊くることはわかっているのだが、マンダロリアンやベイビー・ヨーダがそれを体験することになるのか。今後のストーリーも楽しみだ。

2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」シーズン2に、映画でも登場したあのキャラクターが登場!?[※ネタバレあり]

2020年11月7日
日本:我らの道

ディズニープラス『マンダロリアン』シーズン2、本日より配信開始!マンダロリアンたちのキメ台詞を各国の言語でアートする世界企画に書道家の武田双雲が参戦

2020年10月30日
マンダロリアン

「マンダロリアン」シーズン2に、映画にも登場したあの悪役が出てくる!? ファンたちが期待する理由とは

2020年10月27日
ベイビー・ヨーダ

『スター・ウォーズ』のスピンオフ実写ドラマ「マンダロリアン」、シーズン2のポスターに隠されたメッセージを分析[写真あり]

2020年10月24日
オビ=ワン・ケノービを演じていた当時のユアン・マクレガー

『スター・ウォーズ』ユアン・マクレガー、オビ=ワンの衣装で「マンダロリアン」のセットを歩く! 「テスト撮影で・・・」

2020年10月23日
tvgrooveをフォロー!