『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」シーズン2に、映画でも登場したあのキャラクターが登場!?[※ネタバレあり]

2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ディズニーの動画配信サービス「ディズニープラス」で配信されている、『スター・ウォーズ』シリーズの実写ドラマ「マンダロリアン」。このシーズン2が先日、ようやく公開の日を迎えた。

「The Marshall」と名付けられた第一話では、これまでに公開された内容とリンクする部分も含まれているが、いよいよ、1977年公開の映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と関連する内容が登場した。

※ここからはシーズン2の第一話のネタバレを含みます。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

公開されたエピソードでは、マンダロリアンであるディン・ジャリンがジェダイのもとへとガイドしてくれる他のマンダロリアンを探すべく、タトゥイーンの町モス・ペルゴに向かう。しかし、代わりにディン・ジャリンが出会ったのはボバ・フェットのアーマーを身に付けたコブ・バンスという人物だった。コブ・バンスから、モス・ペルゴという場所がクレイト・ドラゴンという化け物によって荒らされてしまったことを知らされたディンは、アーマーを返してもらい、化け物と戦うことになる。

ディオとコブは入念な計画をたて、洞窟から出てきたクレイト・ドラゴンの胃に爆弾を入れて爆発させて退治することにした。この計画は見事成功。壮絶な戦いの末、ドラゴンを倒すことができた。タスケン・レイダーたちがドラゴンの死骸に群がり、喜ぶ姿も見られたのだ。

そして『スター・ウォーズ』ファンたちは、あることに気づく。この一連のシーンには、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と関連している部分があるということだ。

実はクレイト・ドラゴンは、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でも死骸として登場していたのだ。C-3POが砂漠の中で出会っていたのがまさにそれだった。

今後は毎週金曜に放送される「マンダロリアン」シーズン2、映画の小ネタの登場も楽しみだ。

日本:我らの道

ディズニープラス『マンダロリアン』シーズン2、本日より配信開始!マンダロリアンたちのキメ台詞を各国の言語でアートする世界企画に書道家の武田双雲が参戦

2020年10月30日
マンダロリアン

「マンダロリアン」シーズン2に、映画にも登場したあの悪役が出てくる!? ファンたちが期待する理由とは

2020年10月27日
ベイビー・ヨーダ

『スター・ウォーズ』のスピンオフ実写ドラマ「マンダロリアン」、シーズン2のポスターに隠されたメッセージを分析[写真あり]

2020年10月24日
オビ=ワン・ケノービを演じていた当時のユアン・マクレガー

『スター・ウォーズ』ユアン・マクレガー、オビ=ワンの衣装で「マンダロリアン」のセットを歩く! 「テスト撮影で・・・」

2020年10月23日
「マンダロリアン」キャラポスター

「マンダロリアン」シーズン2のキャラクターポスターが初公開! あなたのお気に入りはどれ?[写真あり]

2020年10月13日
tvgrooveをフォロー!