セレーナ・ゴメスが、リハビリ施設から退所! 「普通の生活に戻るのが楽しみ」

セレーナ・ゴメス

今年10月以来、リハビリ施設に入っていたセレーナ・ゴメス(26)が戻ってきた! 現在の様子は?

セレーナ・ゴメスは9月末、腎臓移植後として白血球の数値が危険域に低下したため、家族がロサンゼルスの病院へ搬送。一度は退院したが、数値は改善せずに入院に。セレーナは退院を望んだものの許可がおりず、その事実にパニック発作を起こし、またひどく落ち込んで神経衰弱状態に陥ったという。

以来、彼女は施設に入って治療を受けていたが、今週、セレーナの友人であるコナー・フランクリンと、ベイリー・マディソンが、一緒にスキー旅行へ出かけた様子をインスタグラムに投稿。久々に元気そうな姿が確認された。

View this post on Instagram

my snow 👼 ‘s ✨✨❤️❤️

A post shared by Bailee Madison (@baileemadison) on

View this post on Instagram

Snow buds part 3 ❤️❤️❤️

A post shared by CONZ (@connarfranklin) on

関係者はPeopleに対し、「彼女はすっかり回復して、普通の生活に戻ることを待ちわびています」と証言。現在は家族や友人と過ごしていることを語った。

今回の入院について、「つらい数週間を過ごした上に、病院で起こしたパニック発作が、転換点となった」と関係者は語る。入院中は、弁証法的行動療法による治療を受けてきたという。

表舞台からは遠ざかっているが、セレーナ・ゴメスは治療の傍ら、広告塔を務めるスポーツメーカー「PUMA」のキャンペーンの一環として、自らを「リスクテイカー」と称する動画が公開されている。また、新製品をPRする写真も公になった。

View this post on Instagram

The @selenagomez collection. Coming 🔜 #SGxPUMA

A post shared by PUMA (@puma) on

View this post on Instagram

Strong vibes only. #SGxPUMA is here. @selenagomez

A post shared by PUMA (@puma) on

その一方で、今年9月以来、インスタグラムの更新は行っていない。