SNSで話題の新星歌姫アライナ・カスティーロにインタビュー! 新曲「wishlist」のMVには日本の大人気バーチャルタレントも出演

アライナ・カスティーロ
アライナ・カスティーロ

TikTokのフォロワー数が170万人超えの、アメリカで今大注目のZ世代の歌姫アライナ・カスティーロに、tvgrooveは単独インタビューを実施した。

アライナ・カスティーロは、1999年11月16日生まれの21歳。アメリカ・ヒューストン出身のシンガーソングライターだ。 メキシコ出身の父親とオハイオ州出身の母親のもとで育ち、英語とスペイン語を話し、楽曲でも披露している。

アライナは高校生の時にYouTubeチャンネルを開設し、アリアナ・グランデやビリー・アイリッシュといった人気アーティストたちのカバーを披露。若者たちを中心に人気を集め、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー兼ソングライターのRØMANSの目にとまり、2019年にデビューEP「Antisocial Butterfly」をリリース。その5ヵ月後にはセカンドEPとなる「he voicenotes EP」と、スペイン語版「mensajes de voz」をリリースした。また11月24日には、新曲「wishlist」をリリース。こちらのMVには、日本の人気バーチャルタレントのキズナアイも出演し話題となっている。

【動画】アライナ・カスティーロ紹介動画

そんな、今、大注目の歌姫、アライナ・カスティーロに、デビューまでの道のり、SNS、楽曲のこと、さらに日本の印象について、たっぷり語ってもらった。


 

――アライナ・カスティーロさんが歌手になろうと思ったきっかけはなんですか?

小さいころから「大きくなったら歌手になりたいな」とずっと思っていたの。他にもやりたいことはいろいろあったけど、それは叶わないと思っていたの。中学生の時、合唱団のメンバーだったけど、私は音楽においてソロでやるのが好きで、高校生になってYouTubeチャンネルをスタートさせた。でも動画を5本くらい出した後一旦やめて、11年生(高校2年生)の時にもっとカバー曲を披露するようになったの。私は自分の道を進めていなくて悲しくて、結局自分が幸せになれることはなんだろうって考えた時に、100%のめり込むことができる音楽なら楽しめるなと思った。音楽こそが私が求めているもので、よし、この道に進んでいこう!となって、本格的にカバーを投稿するようになったの。

――好きな歌手、影響を受けた歌手はいますか?

私はいつもエルヴィス・プレスリー、ザ・ビーチ・ボーイズ、アンドレア・ボチェッリなど様々なアーティストの曲を聴いている。リアーナ、ドレイク、アッシャーが、私が教会音楽以外ではじめてよく聴き始めたアーティストだったの。そうやってR&Bなどを聴き始めて、私のスタイルは彼らにインスパイアされたと思う。

――高校時代の頃にYouTubeチャンネルをスタートさせたそうですね。ビリー・アイリッシュなど人気アーティストたちのカバー曲を披露し人気を集めていったそうですが、その反響はいかがでしたか?

反響はとてもよかった!もっとカバーをやってという声が多かったから、じゃあもっとビリー・アイリッシュやアリアナ・グランデ、ダニエル・シーザーといったアーティストたちのカバーを披露しようと思って、彼女たちが新曲を出すたびに、すぐにカバーを投稿したの。ファンのみんなはとてもよろこんでくれたわ。彼女たちの曲を通して私の歌声を表現していったの。

――アライナさんはYouTubeの登録者数86.4万人、インスタグラムは20万人、TikTokは170万人と、各SNSでたくさんのファンがいますが、SNSでフォロワーを増やすコツはありますか?

いつも気を付けているのが、一貫性を持たせることね。特にYouTubeで登録者数を増やそうと思ったら一貫性がとても重要なの。一貫性があるからファンの人は継続的に見てくれる。とても重要なポイントね。そしてファンとのコミュニケーションも大切。私はいつもファンのみんなとYouTubeでやりとりをして、みんなのコメントに反応することに時間をかけているの。今ではメッセージやインスタグラムのDMもチェックするようにしてる。一貫性とコミュニケーションはとても大切ね。

――こまめに投稿を続けていくことも大切なんでしょうか?

まさにそうよ。何を目指しているかにもよるけど、たくさん見てもらおうと思ったら投稿し続けることは大事ね。そして同じバイブスで届けることが大切。私の場合、いつもこのネオンのある自分の部屋で撮影しているから同じスタイルで届けるということは簡単なの。

自宅のネオンが特徴的なお部屋↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alaina Castillo(@alaina_castillo)がシェアした投稿

――アライナさんは、TikTokで自分へのいじわるなツイートをあえて読み上げる動画を投稿したりしていますね。現代ではSNSに疲れてしまう人がいたり、SNSのデトックスをする人もいるそうですが、アライナさんのSNSとの上手な付き合い方はありますか?

SNSを絶つという方法は見つけられていないかな。私はいつもスマホで仕事チームと連絡を取り合ったり、ファンたちとやりとりをしているからね。スマホからはなかなか離れられないから、TikTokとかで嫌なコメントがきたら、気にしないようにするの。私がよくコメントを気にしすぎていた時は精神的にストレスを感じてたんだけど、かなり前に、あるアーティストが嫌がらせコメントに反応しているのを見て、「とっても多くの人が愛してくれているのに、なんでそんな一つの嫌がらせコメントに左右されるの?」って思ったの。でも私は自分も同じことしていることに気づいて、気にしすぎだなと実感したの。自分のやるべきことにフォーカスして、そういったものは気にしないことが大事なの。ソーシャル・メディアはソーシャル・メディアでしかないからね。きっとそういう嫌がらせコメントする人って、現実で面と向かっては言わないだろうけど、皮肉っぽいこと言う人だと思う。SNSをやるときはやるけど、スマホから離れたらそのことは考えないようにするの。気にしないことね。

――オフタイムを作って気持ちの切り替えをするのって大事ですよね。

そう、自分自身のためにね。リセットするのって大事。

――アライナさんは今年5月に新作EP「the voicenotes」をリリースされました。こちらはどんなEPになっていますか?

「the voicenotes」は私にとって2作目となるEPで、1作目の「antisocial butterfly」よりも、もっと私の感情を表した作品なの。最初のEPではロサンゼルスでの新しい経験をもとにしているんだけど、2作目は音楽を通して自分と対話する方法を学ぶ感じで、もっと深みのある作品なっているの。あまり私は悩みを人にあまり打ち明けずにいたけど、音楽で表現できるようになって、それに人々が共感して救われた。それが「the voicenotes」の考えなの。話すことで気持ちが楽になるような感じね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alaina Castillo(@alaina_castillo)がシェアした投稿

――とくに自身のこういう部分を表現した、象徴しているといった部分はありますか?

収録されているそれぞれの曲にあるわね。「pass you by」は、一時の感情にとらわれてしまうこと、恋愛における問題を歌っているんだけど、その曲のおかげで数ヵ月後にはかなり改善することができたの。「sad girl」は、まさにTikTokの嫌がらせコメントをする人たちのことを歌った曲よ(笑)。そういうことに影響されてしまうことを歌っているの。それぞれの曲にそういったメッセージが込められているの。

【動画】「pass you by」

――同EPではスペイン語版の「mensajes de voz」もリリースされましたね。スペイン語で歌を披露する思いを教えてください。やはり自身のルーツも関係しているのでしょうか?

そう、私の父はメキシコ出身だけど私たちとはスペイン語ではそこまで話さなかったから、高校で学んだの。私は多言語を学ぶことにとても興味があるとも気づいたの。私はスペイン語とつながりが強いと思うから、いつもできるだけ多くを学びたいとは思っていたの。私の父も父方の家族もスペイン語を話すからね。そうしたつながりをとても誇りに思って、それが創造のプロセスへとつながったの。それで英語バージョン、スペイン語バージョンができあがったの。それによって曲がより多くの人に届くようになったし、私のもう一つの側面にも強く繋がっていると思う。

――スペイン語だとよりセクシーさが増すようにも感じます。

スペイン語はロマンス語だからね(笑)!

――8月14日には新曲「tonight」をリリースされました。こちらはどんな楽曲になっていますか?

「tonight」は新型コロナウイルスによる自粛期間の時に作ったの。私の自粛期間のバイブスと、ダンスソングのようなアップビートも取り入れたの。外で騒ぐ感じに思えるけどそうではなくて、社交的よりもお家で音楽に合わせて踊るよっていう曲になったの。それをミュージックビデオでも表現していて、自分の部屋が私の世界となって、ダンスしているの。

――同曲のMVでは、ネオンとファッションがとっても素敵な印象でした。MV制作ではどんなところにこだわりましたか?

MVでも曲のメッセージをまさに表現していて、最初のシーンでは昼間にローラースケートをしているんだけど、途中で全く違う世界に切り替わって、自分だけがその世界でダンスしているような映像となっているの。

【動画】「tonight」

――11月24日には新曲「wishlist」をリリースされましたね。こちらはどのような楽曲になっていますか?

「wishlist」のリリースがとーっても楽しみなの!いい雰囲気の若いカップルがイチャイチャするようなクリスマスソングになっているの。この曲を書いたとき私はプロデューサーとニューヨークにいたの。ニューヨークってとっても寒くて、クリスマスらしさを感じるから「クリスマス・ソングを作ろー!」ってなって「wishlist」を制作したの。「wishlist」は他のクリスマス・ソングとは違うものにしたくて、そして作り上げたの!もうね…イチャイチャって感じ(笑)。

【動画】「wishlist」 日本のバーチャルタレント「キズナアイ」も出演!

――「wishlist」はとくにどんな人に聴いてほしいですか?

クリスマスってとても居心地が良くて、温まって、誰かを抱きしめたりして、楽曲ではそのバイブスを取り入れているの。バレンタインデーみたいなね。愛し合って、お花をプレゼントしたり特別なことをして、そんなクリスマスを求めている人たちに聴いてほしいな!

――アライナさんの今年のクリスマスはどんな予定を立てていますか?

それまでには「wishlist」をリリースして、故郷のテキサスに帰る予定なの!最後に帰ったのは去年のクリスマスだったから、家族みんなに会って、お父さんもまったりして、ホットチョコレートを飲んだりして、毎晩、暖炉に火を灯して…そんな感じかな!

――アライナさんはヘアスタイルでも前髪の部分をレインボーにしていてとってもキュートですね。ヘアスタイルやファッションにおいてのこだわりを教えてください。

ヘアスタイルではいつもブレイド(編み込みヘア)にしていたんだけど、その後は右に流すスタイルになって、今はセンター分けにして分け目を変えて・・。自分のヘアスタイルについて研究もしないといけないんだけど、なぜかカールの感じが変わるのよね。朝起きたら毛先の方をカールさせて、ハイライトの部分はつるのように巻くの。そしてイヤリングも必須ね!かわいいアクセが大好き。そして服装では、着心地がよくてタイトなものが好きで、クロップトップやタートルネックの服も好き。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alaina Castillo(@alaina_castillo)がシェアした投稿

――ファッションにおいて参考にしている人やモノはありますか?

ショッピングモールにはよく行くようにしているの。グランジ・ファッション(90年代に流行したグランジ・ロックから派生したファッション)まではいかないんだけど、オーバーサイズジャケットやブーツとか、ミニスカートとかプラットフォーム・シューズも好きね。インスピレーションはインスタを参考にしたりするの!「そう、これを求めてた!」ってのを発見したり、リアーナも参考にしているの。基本的に好きなのはスカートにタイトなトップス、バギーTシャツ。好きなアニメがTシャツにデザインされてるのも好きね!

――アニメはどの作品が好きなんですか?

「NARUTO -ナルト-」が好き!ずっと見て育ったし、夢中になったの。ここには暁(あかつき)がプリントされた枕もあるの!あと「ソードアート・オンライン」も好き。オタクじゃなくて、本当にストーリーが大好きなの!

――日本についてはどんな印象を持っていますか?日本に行く機会があれば見たいものや、やってみたいことはありますか?

日本には行ったことないけど夢中になるくらい大好き!日本語を学びたいくらい!このZOOMでもみんな「アリガトウ!」って日本語で言っていて、すごいなって!ついに本場の日本語が聞けたー!って大興奮しちゃった(笑)。そんなわけでずっと興味はあって、将来行きたい場所の上位に入っているのが日本なの。日本は景色もすばらしいし、大自然はもちろん、街のネオンも見てみたいの。そして“サクラ”を見てみたい!そしてご飯もね!

――ぜひ日本に来てくれる日を楽しみにしています!

本当に!すぐに行けたらいいな!

アニメTシャツを取り入れたコーディネート↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alaina Castillo(@alaina_castillo)がシェアした投稿

――今年は新型コロナウイルスの影響により、世界的に大きな変化があり、アメリカではロックダウンや自粛期間も長かったと思いますが、コロナ期間はどのように過ごしていましたか?

私はスタジオや自宅で多くの時間を過ごしていて、時間を見つけて近所を散歩したり、外出できないときでも私は平気だったかな。家で歌うのが好きだしね!でもコンサートができないのは残念ね。だから以前のようにYouTubeでカバーやライブ配信をしたりするようにしているの。そんな感じで、あまり外出はできなくても、以前やっていたことは比較的できていると思う。

――コロナ期間は気分が落ち込んでしまう人も多かったと思いますが、アライナさんは自分なりに上手く対処できたという感じでしょうか。

本当に旅行したいとは思っているの。色んなところへ行って、自分の歌を披露したいなって思ってる。でもそれと同時に、家にこもる時間も必要だったかなとも思ってるの。これまで落ち込んだり、考えすぎたりすることもあったけど、自分を今一度見つめ直して、そんな風に考えてしまっても大丈夫なんだよって思えたりね。大変な時期ではあるけど、代わりに何ができるだろうかって考え、自分自身との絆が深まったと思うの。

――アライナさんはまだ20歳でまさにZ世代の中の活躍するアーティストですが、若い世代の子達にどんなメッセージを伝えたいですか?

いつも思っていることは、私たちはみんな違ってみんないいということなの。若い世代って色んなことを考えて疑問を抱いて、SNSもあるからそれを通じてお互いと対話して、「何が起きているんだろう」「どうなるんだろう」ってなったりね。私が伝えたいのは、みんなそれぞれ人生においていろんなことを経験していくものなんだよってこと。その経験の中で怒りを感じたり、何らかの影響を受けたり、メンタルにきたり…でもそう感じるのは、ぜんぶ普通のことで大丈夫だよって伝えたい。人生ってそういった経験や過ちから学んでいくものだから、そのまま進んでいってほしい。疑問を抱き続け、人と違ったっていい、それを証明するために進み続け、自分の声をあげていってほしいの。

――アライナさんが音楽やSNSを通じてそういったことを伝えることで、同世代の子たちもとてもインスパイアされると思います。

まさにそのためにSNSを活用していきたいな。ある人にはSNSで勇気づけ、またある人にはいい曲を届けて元気にできたらいいな。それが私が求めることね。

――今後の目標について教えてください。

近い将来の目標はもっと曲をリリースしたいなって思っているの。ツアーはしばらくはできないから、新曲「wishlist」をもうじきリリースするのも楽しみ。長期における目標は、曲を作り続け、そしてたくさんの経験をして成長していきたい。より自分自身を理解するためにね。それでよりいい曲を作り、いい雰囲気を作り出し、そして落ち着いたらツアーをやるのがとっても楽しみ!目標はニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン!!

――最後にtvgrooveの読者にメッセージをお願いします。

tvgrooveの読者のみなさんこんにちは!アライナ・カスティーロです!みなさんの応援とても感謝しています。シングル「tonight」をチェックしてね。アリガトウ!!

リリース情報

最新シングル「wishlist」配信中

 

シングル「tonight」配信中

リンク⇒ https://avex.lnk.to/5aCBgh7b

公式HP⇒ https://avex.jp/alainacastillo/

tvgrooveをフォロー!