ロザリオ・ドーソン、『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」出演に対するバッシングに反応 ロザリオは現在裁判中だった・・?

ロザリオ・ドーソン
ロザリオ・ドーソン

現在動画ストリーミングサービス「ディズニープラス」で配信中の人気ドラマ「マンダロリアン」シーズン2。このドラマに人気キャラクター、アソーカ・タノ役として出演している女優のロザリオ・ドーソンが、自身の出演が一部で物議をかもしてることについて「理解している」と語った。

2019年10月、ロザリオ・ドーソンとその家族は、デレック・フィンリーという人物から告訴されていた。E!Newsが入手した裁判資料によると、デレック・フィンリーはトランスジェンダーであったが、ロザリオやその家族によって差別を受けたというのだ。そのほかにも、暴行や精神的苦痛などを訴えていた。

このことから、先週「マンダロリアン」制作スタッフによりロザリオをアソーカ・タノ役に採用したとの発表があった際、一部の作品ファンから異議を唱える声があがったのだった。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

そしてロザリオは先日、Vanity Fairの取材に対し、作品のファンであれば裁判中の人物が登場することが気になるという人もいるだろうと理解をしめした。また、裁判については、「真実は明らかになっているわ」とし、「『差別をした』という告発についてはすべて、取り下げられている」と明かした。なお裁判について、原告のデレックは告発した20の項目のうち18を取り下げている。

これについてロザリオは、「取り下げられた理由は、はじめからそんなことは起きていなかったからよ」と語り、「真実は、私を幼いころから知ってくれている人たちが明かしてくれるわ。これまでにもたくさん助け合ってきたから。もちろん彼(デレック)にも同情する部分はあるけどね。」と付け加えた。

また彼女は、「私はこれからも、 LGBTQAコミュニティをサポートするために声を上げ続けるわ」と語っていた。

「マンダロリアン」シーズン2 アソーカ・タノ

大人気キャラクターの登場に世界が騒然!ディズニープラス『マンダロリアン』シーズン2、元ジェダイ アソーカ・タノの場面写真到着

2020年12月2日
「マンダロリアン」

【ネタバレあり】『スター・ウォーズ』の実写スピンオフドラマ「マンダロリアン」最新話でついにベビーヨーダの本当の名前が明らかに! しかしネット上では賛否両論・・?

2020年11月30日
メルセデス・バーナード(サーシャ・バンクス)

メルセデス・バーナード、「マンダロリアン」の出演オファーはなんとSNSから来ていた! 「インスタのDMを開いたら…」

2020年11月27日
ベビーヨーダ

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」で、ベビーヨーダが食べたあのマカロンが発売決定! 気になるお値段は・・

2020年11月26日
2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、第4話でまさかの撮影スタッフが映り込んでしまっていた! すぐにネット上で話題に[写真あり][※ネタバレあり]

2020年11月24日
tvgrooveをフォロー!