『アクアマン2』からアンバー・ハードを解雇させるための請願書、短期間で驚きの署名数を突破

アクアマン
『アクアマン』(インスタグラムより)

DCコミックス映画『アクアマン』のメラ役で知られる女優のアンバー・ハード。彼女を続編から解雇させるための請願書に驚きの署名数が集まっているようだ。

メラを演じるアンバー↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aquaman Movie(@aquamanmovie)がシェアした投稿

この署名活動が明るみになったのは、アンバーの元夫であるジョニー・デップが『ファンタスティック・ビースト』の最新作『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』の降板を発表した後。その後、アンバーへ心ないメッセージが容赦無く届くなど、集中攻撃が続き、その中でこの請願書も話題となった。

請願書のタイトルは 「Remove Amber Heard from Aquaman 2 (アンバーをアクアマン2から降ろす)」。主催者は、『ファンタスティック・ビースト』からの解雇に関して、アンバーはジョニーと同じような運命をたどるべきだと主張している。この請願書には、ジョニー・デップの熱狂的なファンだけでなく、多くの映画ファン署名しており、11月中旬時点で約100万人が署名したことでも話題となっていた。

しかし、ScreenRantが新たに報じたところによると、この請願書が150万人の署名数を突破。11月中旬から短い期間で署名数が急激に増加している。このアンバーに対する誓願書が、DCEUにおけるアンバーの役割にどう影響を与えるかはまだわからないが、署名の数からしてアンバーの解雇を期待している人はたくさんいるようだ。『アクアマン2』はまだ撮影が開始されていないため、撮影開始が報道されるまではこの署名数はまだまだ増加していくかもしれない。

一方アンバーは、「実際に『アクアマン』と『アクアマン2』を実現させたのは、ファンの力です。来年からの(撮影)スタートにワクワクしています!」とコメントしていたことから、メラ役を続投する意思は固いようだ。

アンバー・ハード

『アクアマン』アンバー・ハード、ガールフレンドとともに華麗に乗馬する姿が目撃される[写真あり]

2020年11月30日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、『ファンタスティック・フォー』のリブート版に出演?あの人気キャラを希望してマーベル・スタジオに連絡したとのウワサ

2020年11月26日
アンバー・ハード

『ファンタビ3』降板のジョニー・デップのようにワーナー・ブラザーズがアンバー・ハードに『アクアマン2』辞任を求めることは不可能・・・?その理由とは?

2020年11月17日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、『アクアマン2』復帰を宣言!さらに解雇のウワサに反応「ソーシャルメディア上のウワサは、現実的になんの根拠もない」

2020年11月13日
アンバー・ハード

ファン激怒!ジョニー・デップの『ファンタビ3』降板後、アンバー・ハードを『アクアマン2』から解雇させるための請願書にケタ違いの署名が集まる

2020年11月13日
tvgrooveをフォロー!